ビルドダイバーズRe:RISEコンテスト
フェイクν・リバイス
  • 3676
  • 0

フェイクν・リバイス

ご覧頂きありがとうございます!フェイクνガンダムをベースに改造した作品となります。以下、製作時のオリジナル設定です。

ヒロトがフェイクνガンダムを参考にして、コアガンダムの予備パーツを使用して製作したガンプラである。フェイクνガンダム以上にνガンダムの特性を再現すべく、シールド、ハイパーバズーカといった武装が追加されている。また、機体左側にシールド、フィンファンネルが配置される関係上、左右の機体バランスの均一化、火力強化を検討した所、右側にはシバ・ツカサより提供されたノーネイムライフルの複製品を装備している。元のフェイクνガンダムの総合性能向上を目標としており、機体名には「改訂」を意味する「revise」が冠せられている。

フェイクν・リバイス アピールショット1

フェイクνガンダムを正統派なガンダムに寄せて製作することをイメージして作業しました。頭部はνガンダム系のキットだとサイズが大きいため、旧HGストライクフリーダムを改造したものを使用しています。その他、νガンダムに近付けるため、フェイクνのジグザグした造形の部分を削ったり、市販のパーツに置換しています。

フェイクν・リバイス アピールショット2

ニューハイパーバズーカ、シールド、バックパックは旧キット1/144 νガンダムより流用しています。

フェイクν・リバイス アピールショット3

スタンドにはコトブキヤのプレイングベースAを使用。六角のエフェクトパーツは同じくコトブキヤのマギアブレードに付属するものを使用しています。ノーネイムライフルのレンズ部はVCレドームのグリーンを貼り付けています。

フェイクν・リバイス アピールショット4

ノーネイムライフルはバックパックより脱着可能で、本家νガンダムと同様の状態での運用も可能としています。

フェイクν・リバイス アピールショット9

最も改造工数が掛かったのが頭部でした。右上が素組み画像で、下記の改修を行いましたがかなりの美容整形手術でした・・

・上段トサカの削り落とし

・アンテナ取付位置1㎜下へ変更

・ヘルメット前後幅を貼り合わせ部で 1.5㎜幅増し

・フェイス部下端を削り小顔化

・赤い顎部は削り落としエポパテで造形

・ヘルメット下端を1㎜削りこみ

フェイクν・リバイス アピールショット10

塗装前の状態です。頭部以外の本体改造は下記となります。

首の接続部を3㎜かさ上げ

コクピット部エポパテにてスクラッチ

腹部接続部で2㎜延長

腕部はアースリィガンダムを使用。

太股はアースリィガンダムを使用。

膝下の部分の接続軸を6㎜上へ

脛下にWAVE BJ-06プラサポを接着し二重間接化して接地性を向上

フェイクν・リバイス アピールショット11

使用デカール類は以下です。

HGUCユニコーンガンダム用

逆襲のシャア連邦軍MS用

MG Gアーマー用

フェイクν・リバイス アピールショット12

以下、カラーレシピとなります。最期までご覧頂きありがとうございます!

白・・アルティメットホワイト(ガイア)

黄・・MSイエロー(クレオス)

赤・・ブライトレッド(ガイア)

間接部・・ネイビーブルー(クレオス)

足首、胸部等・・ミッドナイトブルー                                     (ガイア)

コメント

7
ガデッサ・ラファール

ガデッサ・ラファール

ガデッサの砲撃性能をさらに活かすため、簡易変形機構を組み込ん…

4
陸遜ゼータプラス(C1型イメージカラー)

陸遜ゼータプラス(C1型イメー…

三国伝の陸遜ゼータプラスを、グレー主体のカラーに色変えしたも…

7
サザビー(連邦軍仕様)

サザビー(連邦軍仕様)

 地球連邦軍がアナハイム社から有償サンプルとして入手したサザ…