GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

グフ_ヒートエッジ装備型

グフ_ヒートエッジ装備型

【グフCuc】
ヒートソード開発期に、数多試作された刀剣武装の内、刀型の近接武器を装備したグフ。
機体はMS同士の白兵戦を念頭に調整され可動域を向上させており、シールドに格納されたヒートエッジは、ヒートソードよりもリーチが長く、切れ味に特化させた武装となっている。

だがしかし、時代は既にビーム系兵装の拡充が進んでおり、刀の切れ味とリーチは、
連邦軍機体が用いるビームサーベルの前には優位性を保てず、ビーム系に比べ。唯一の長所となる
「質量による殴打」も、雑に振るうとすぐに折れる刀には向かなかった。

なお本機の名称は通称であり、CucはCucumberの略であり、配色が胡瓜に似ていることから、
配色が気に入らなかった本機のパイロットによって名付けられ、部隊内で広まったものである。

……という設定を今、即興で考えてみました。
約2年前に制作し、もう少し武装を足して何よりも配色を変えたいため、もうすぐ再改造をする予定です。

そしてGBNにログインしてサラちゃんを助けに行くんだ。

サイドスカートは、グフの足から。フロントスカートはFGザクの腕

肩の曲がったトゲは切断し、ノーマルトゲを移植。元の曲がったトゲでは、敵MSに突き刺せないと判断しました。

抜刀準備。
そう、何がしたかったって、グフの腰を動かせるようにしたくて作りました。
なおそう決意してHGグフを買ったその一週間後です。REVIVEのグフが発売されたのは。

サイドスカートには、バーニアノズルを仕込みたいですが、そうすると燃料タンクの増設も必要そうです。

キュウリ。特に盾の部分と肩の部分がキュウリ。もうキュウリにしか見えなくて嫌になり、長らく押し入れの中で眠っておりましたが、そろそろ再改造する決意をいたしました。

コメント0件