MS少女・ダブルオーガンダム
  • 3576
  • 2

MS少女・ダブルオーガンダム

 今回は『ガンダムビルドダイバーズ・スピリッツ』からの登場ガンプラではなく、同じくPixivの投稿小説『凛機動戦姫ガンプラガール』のヒロインの紹介です。MS少女の製作は今回初めてで、色々と至らぬ所はありますが、ひとまずの完成になります。ここに載せたい写真はまだあるのですが、メモリの問題から別作品として投稿する予定です。以下、劇中設定です↓

 シエル=サンダーソニア

 年齢…推定15歳(誕生してからの年月は1年)

 身長…155cm

 容姿…金髪のハーフアップ サファイアブルーの瞳

 元となったガンプラ…HG00 ダブルオーガンダム

 イメージカラー…ブリリアントブルー

 …『凛機動戦姫ガンプラガール』シリーズのヒロイン。
 シンドウ・アキラが初めて作り上げたガンプラである『HG00 ダブルオーガンダム』が少女の姿ーー『GPガール』となった存在。素直で優しい性格で、特に創造主(マスター)であるアキラには従順で全幅の信頼を寄せている。誕生して間もない頃は、必要以上のバトルにやや消極的だったものの、ガンダムバルバトスのGPガールである『水無月=シュメール』とのバトルで大敗を喫したことをきっかけに、これまで以上の努力と研鑽を重ねるようになる。アキラと共に過ごしていく内に、彼の優しさや暖かさに異性として惹かれていき、後にアキラから好意を告げられるものの、自身が人間ではないことを理由に一度は拒絶してしまう。しかし、阿頼耶識システムのリミッター解除によって暴走する水無月とのバトルとの最中にもう一度想いを告げられ、本心を隠しきれずに自分もまたアキラに好意を抱いていることを伝えてしまう。アキラと自分が両想いであったことを自覚し、それがトリガーとなってツインドライヴの同調を安定させ、フルパワーのトランザムを発動、死闘の末に水無月を撃ち破ってみせた。この後にアキラとは恋人同士として結ばれ、「マスター」と呼んでいた彼のことを「アキラ様(しゃま)」と呼び変えるようになった。なお、他のGPガール達と比べても胸が小さいことを気にしている。

 ステータス(F〜SS基準)

 射撃…B

 格闘…S

 反応…A

 守備…B

 覚醒…A

 指揮…D

 イメージBGM『speed-star』

 イメージ挿入歌『泪のムコウ』

 ※小説中ではガンプラサイズではなく、等身大の少女として登場します。

MS少女・ダブルオーガンダム アピールショット1

 フロントビュー

 ご覧の通り、フレームアームズ・ガールの『アーキテクト』がベースです。

MS少女・ダブルオーガンダム アピールショット2

 リアビュー

 ツインドライヴのGNシールド、および頭部のアンテナは、EXスタンダードのダブルオーガンダムから取り入れています。

MS少女・ダブルオーガンダム アピールショット3

 アクションポーズ・GNソードⅡ

MS少女・ダブルオーガンダム アピールショット4

 アクションポーズ・GNビームサーベル

ウチの娘シエル、ついに立体化です。

コメント

  1. 凄いですね
    もう語彙力皆無なわたしには凄いとしか出てきませんでした!
    (考えた)

    • 普通のフレームアームズガールの顔だと納得いかなかったので、HIQパーツのカスタムアイデカールを使って瞳を大きくしたり、表情のバリエーションを増やしたくて頭パーツだけを購入したり、苦節XX時間、ようやく完成しました

5
ブルシュヴァリエ

ブルシュヴァリエ

 クソ暑い日が続きますが、このさくらおにぎりは小説を書いたり…

5
メガデッサ

メガデッサ

 常々、メモリ不足のため直前の操作が完了しないことに悩まされ…

5
イフリート・エスパーダ

イフリート・エスパーダ

 7月ってことはもう梅雨は過ぎて夏を迎えたってことですよね?…

5
ガンダムダブルオーカイザー

ガンダムダブルオーカイザー

 今回は前もって先に言い訳します。このガンプラ、どう見てもダ…