ガンプラ×30MMお題企画
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ
  • 832
  • 0

オペレーション・サンドストーム#Ⅲ

A.C.197年、修復したサーペントでテロリストグループが、武装蜂起。

元ガンダムパイロット達は、急遽用意したMSで出撃した。

オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット1

五飛『トールギス…?ゼクスか』

カトル『いえ、あれは…』

ヒイロ『ターゲット確認…』

デュオ『ヒイロ!!』

オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット2
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット3
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット4

トロワ『遅かったな』

ヒイロ『まだ、やっていたのか』

デュオ『なっ、お前の分を残しといてやったんだよ!』

オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット5

ヒイロ『そうか、、、じゃああとは俺1人で十分だ』

オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット6
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット7
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット8
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット9
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット10
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット11
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット12
オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット13

機体説明

『リーオーカスタム(シャルベーシャ)』

本来は、有事の際に、プリベンターウインドの為に用意された機体。リーオーにトールギスのスラスターを装備。そのため出力を全開にすると、機体が損壊してしまう。

ウイングガンダムと、運用方法が近いことから、今回はヒイロに貸し出された。

装備している高出力のドーバーガンは3発しか撃てない。

機体名の「シャルベーシャ」とは、インド神話に登場する「有翼の獅子」。

オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット14

『サーペントリペア』

テロリストグループが、修復改修したサーペント。技術的な問題により、ビーム兵器は用意されておらず、主な装備は実弾武器。

サーペントと同時に回収したメガビームランチャーを数機所有している。

オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット15

今回サーペントには、複数の武器バリエーションを用意しました。パイロットのテロリストが各々の好みで使用する感じです。

トップ画像の複数いるサーペントは合成です。1機しか作ってません。

よく可動するサーペントにしたくて、胴体や太腿に30mmシリーズのパーツを、腕はAGE2となっています。

オペレーション・サンドストーム#Ⅲ アピールショット16

最後に5機の集合をガンダムチームの集合っぽく。

ありがとうございました!!

シリーズ作品3つ目。サーペント&リーオー

コメント

17
オペレーション・サンドストーム#Ⅱ

オペレーション・サンドストーム…

A.C.197年、テロ計画を阻止するために、元ガンダムパイロ…

17
オペレーション・サンドストーム#Ⅰ

オペレーション・サンドストーム…

【オペレーション・サンドストーム】 A.C.197年、プリベ…

13
SDCS クロスボーンガンダムX2 クリアカラーVer.

SDCS クロスボーンガンダム…

ガンダムベース限定の、クロスシルエットクロスボーンクリアVe…

7
ブラックパンサーッガイ

ブラックパンサーッガイ

プチッガイをブラックパンサー風に改造・塗装しました。