GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムダブルオーダイバー ゲイル

ガンダムダブルオーダイバー ゲイル

ノーネイム戦で破損したダブルオーダイバーの改修にあたり、リクが想定していた改修プランの一つ。この機体を通してやがてダブルオースカイへと繋がるという妄想です。
全体的なスジボリやプラ板のディテール追加をはじめ、今回は調色も少しこだわってみました。

正面(右)
今回はスリムよりも少しゴツいイメージでミキシングしました。

正面(左)
各所にスジボリ(0.015)を施し、それらをマスキングで塗り分けて情報量を増やしました。

正面(正)
デカールはガンダムデカールのエクシアとクアンタ、それとベルテクスマーキングデカールを使用しています。

背面①
主武装はGN-スラッシュソード

背面②
後部は一番盛りました。
近距離高機動型を想定しているので、GNドライブは内臓型に、数種の追加バーニアで瞬間的に爆発的な加速を生み出します。

脚部
スネの部分はダブルオースカイのまんまだとスカイレガースが特徴ありすぎたためプラ板で塞ぎ、ディテールになるパーツを貼り合わせました。爪先もプラ板で爪を追加し、それとなく形状を変えてます。

補足画像①

10月7日八潮模型展示会
埼玉県の八潮模型展示会に参加させていただきました。
間に合ってよかったです。

初期案
ゴテ盛りです

当初はビルド系アニメらしく、バックパックが支援型でした。

襟パーツ
ほとんど隠れてしまいますが、そこそこ細かいスジボリを入れてます。
細い部分は0.015ですが、太い部分は0.5ミリで線を引いています。

頭部
ここにもスジボリを

ミキシングはこの辺りでまとまりました。

武装案
大型ビームクロウを考えていたのですが、納得いかなかったために廃案。
いつかまた挑戦したいと思います。

マスキング
スジボリに合わせてのマスキング塗装。
綺麗に塗り分けられると非常に気持ちが良いです。
今回は一部のスジにc面を取ることでより別パーツに見えるようにしています。

デカールとコーティング終了
ここからの組み立てが個人的に一番好きです。

エースとスカイを繋ぐ機体、よかったらご覧ください!

コメント9件

  1. ΔⅡ 1年前
  2. あぬびすん @anubisnn 1年前
    • サルバー 1年前
  3. KOU 1年前
    • サルバー 1年前
  4. 万丈 1年前
    • サルバー 1年前
  5. U.Z. 1年前
    • サルバー 1年前