• 3032
  • 4

ガンダムヴォイド(オリジナル機体)

あ、どうも僕です。

前回コメントいただいたからというわけではないんですが、某MMOの新ジョブをイメージしたガンダム第二弾です。

いや〜さすがにリーpーは難しいからパスかなぁと思ってたら安直センサーが反応しましてね・・・

グレモリーがフードのように装甲をかぶる姿がアバター憑依を表現するのにピッタリ!

と見えてしまったのでやらないわけにはいきませんでした。

ただ今回は、前回ほどの量の改造はしていません。つなぎ目すらそのままです。

ミキシングの王道にして基本、同じ作品に登場するMSでのミキシングになります。

具体的には鉄血のオルフェンズから、グレモリー、バルバトスルプスレクス、グシオンリベイクを使っていますね。ビーム部がほぼ写ってない武器だけはMGデスサイズEWから拝借。

改造ポイントはフェイスマスクをいくらか削ってツインアイが露出するようにして、角を短く。コイツまた長い何かを短くしてやがる!!

あと、ふくらはぎの外側にルプスレクスの腰アーマー?スラスターユニットでしたっけ、あれをつけらくらい。

あとはご覧の通りのカラーリングです。はっきりとした赤への塗装と、全体的に黒を増やしたかったんです、イメージ的にね。

なお鉄血の機体にビームって(笑)とか言わないように!

抜刀ポーズ取らせたかったけどこれが精一杯の図ルプスレクスの腕が重いのとビームサイズが重いという二重苦は、ボールジョイントではどうにもならず・・・後ろに隠してなんとか・・・ルプスレクスの腕と脚部を使ったことで異形感を演出できたんじゃないかと思ってます。特に腕。素晴らしいデザインですよねルプスレクス。腰フロントアーマーがサイドアーマーに接続されるという形なので、こうしないと脚に干渉する・・・

抜刀ポーズ取らせたかったけどこれが精一杯の図

ルプスレクスの腕が重いのとビームサイズが重いという二重苦は、ボールジョイントではどうにもならず・・・

後ろに隠してなんとか・・・

ルプスレクスの腕と脚部を使ったことで異形感を演出できたんじゃないかと思ってます。特に腕。素晴らしいデザインですよねルプスレクス。

腰フロントアーマーがサイドアーマーに接続されるという形なので、こうしないと脚に干渉する・・・

グシオンリベイクがわかるバックショット接続だけはMGSを活用していますが、それ以外はキットのまま。となれば当然、

グシオンリベイクがわかるバックショット

接続だけはMGSを活用していますが、それ以外はキットのまま。となれば当然、

隠し腕登場!アバター憑依モード!を表現するのに最適なカバーも展開!何も持ってないのも寂しかったのでバトルアンカー持ってもらいました。どこにあったんでしょうね。

隠し腕登場!

アバター憑依モード!

を表現するのに最適なカバーも展開!

何も持ってないのも寂しかったのでバトルアンカー持ってもらいました。どこにあったんでしょうね。

またもやビームサイズが写ってないけど両手鎌はたまりませんね。そりゃあ右手も疼きましょう。バトルアンカーも自身の身長を超える長物ですが、MGの武器をもたせることができました。迫力重視での選択はアリよりのアリ。改造がほとんどないので書くこともあんまりないですね。

またもやビームサイズが写ってないけど両手鎌はたまりませんね。そりゃあ右手も疼きましょう。

バトルアンカーも自身の身長を超える長物ですが、MGの武器をもたせることができました。迫力重視での選択はアリよりのアリ。

改造がほとんどないので書くこともあんまりないですね。

(まだ少しわかりにくいけど)このチラリと見える金色の目がいい。

(まだ少しわかりにくいけど)このチラリと見える金色の目がいい。

闇から顕現せしモノ

コメント

  1. GODAI 1か月前

    素晴らしい&迫力満点なミキシングでした(グレモリー、僕も買いましたよ)!!

  2. S.donahue 1か月前

    おぉ!待ってました!狙ったかのように、それっぽいグリモアも発売されてましたね~。
    憑依モードの際に隠し腕がでてくるところもナイスです!

6
ブリリアントケンプファー2nd(MLRS装備型)

ブリリアントケンプファー2nd…

あ、どうも僕です。 いやー、いいケンプファーの日になんとか間…

7
サージガンダム(オリジナル機体)

サージガンダム(オリジナル機体…

あ、どうも僕です。 今回は、待ち遠しすぎる某MMORPGの新…

3
インフィニットジャスティスガンダムダーク

インフィニットジャスティスガン…

あ、どうも僕です。 というわけで今回は、インフィニットジャス…

6
ガンダムTR-1ヘイズル・アウスラ 次世代量産機

ガンダムTR-1ヘイズル・アウ…

あ、どうも僕です。 今回はTR-1シリーズからヘイズル・アウ…