GUNSTA

ハイレゾリューション ゴッドガンダム

ハイレゾリューション ゴッドガンダム

筋肉質すぎるゴッドガンダムを小改修してスリム化をめざしました。

爆発エフェクトつきのステージで可動に合わせた演出にしました。

HGUCバンシィに石破天驚拳をくらってもらいました。

顔まで筋肉質で胴長な印象なので、フェイスパーツや目のまわり、カメラアイ周辺をけずりこんでエッジをだし、シャドーを吹いて膨張色の顔を締めました。肩や顔のガトリングをメタルパーツにし、アンテナやクロー、ダクトの黄色パーツは重みを感じさせるスターブライトアイアンにクリアーイエローをふきました。脇腹付近もけずりこんでシャープにし、青の胸パーツと赤の脇腹パーツの境目にフィンモールドをいれ、グレー塗装部分をつくることで胴長な印象をおさえました。

次に筋肉質すぎる足とふとももは、足首で延長して短足感を解消し、エッチングパーツをいれてワンポイントとしました。アキレス腱の展開部分は固定にしてパーツを分割し、内部構造がみえるようなスリットにしました。ふくらはぎはまるっぽい部分をすべてけずりおとしてうっすらエッジをたて、まるっぽいスジボリもけずりおとしてスリムにし、直線的なスジボリにかえました。ふとももは両側からぎりぎりまでけずりこんでエッジを立て、グレーのパーツもうちがwからぎりぎりまでけずりこんでスリムにしました。

腰の前掛け部分を基部から2mmほどあげ、赤い腹パーツと腰の間にすきまがみえないようにし、胴長短足感を解消しました。両腕もモールドをけずりおとすぐらい補足し、直線的でシャープにしました。

バックパックや背面側はグレーでぬりわけ、バーニアはクリアーイエローとクリアーブルーのグラデーションとエッチングパーツをうめこみました。

格闘色がつよいゴッドですが、筋肉質すぎるとさすがに立ち姿のバランスがメカっぽくなくなると思いました。動かすと意外と短足や筋肉質は違和感なく、ヒトが動いているようにも見えます。足首をのばすと可動や接地もよくなり、さらに良くなったと思います。メカっぽくないのでデカールはなしで、全体にダイヤモンドパールを少し吹き、元キットのつやつや感だけではなくパール感を加えました。

ある程度遊んだら同居人に壊されないうちにステージ諸共、ヤフオクに出品予定です。

2020.2.22~~2.28出品です。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s719514619

筋肉質すぎるハイレゾゴッドをスリムにしました。

コメント0件

関連ガンプラ作品

RG サザビー

RG サザビー

RG サザビーを製作しました。 RGなので元々ディテール多めなので付け…

シャイニングガンダムD

シャイニングガンダムD

BB戦士239シャイニングを暴走イメージでカラーリング。 手はMGマス…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト
AEL アルバートルス

AEL アルバートルス

鉄血パーツで、「サザビー 」「シナンジュ」イメージのMSをミキシングし…

RG サザビー

RG サザビー

RGに初挑戦しました。ただただカッコいいので組み上げていくだけで楽しか…