反逆と解放の円舞曲—上編
  • 1192
  • 0

反逆と解放の円舞曲—上編

ごきげんよう皆さん、遠藤です。今回が制作した機体はこちら、ガンダムダブルオーアルビオンクアンタです。
MGガンダムダブルオークアンタをベースに、紺堂地衛理のギアをモチーフしてフルスクラッチした機体であり、この間自分の頭に生み出された思想を込まれた作品でもある。
紹介すべき物が多い為、紹介は上下編に分けて、本機の基本データは上編で、下編は武装紹介となります。

下編はこちら:https://gumpla.jp/mg/552266

では始めましょう、この機体の設計思想は戦乱の最中に戦い、争いを終える為に作り上げたクアンタで、人間である気高さや潔さをイメージし、相応の武器も加えていた。
又は機体の搭載システムや装備もあり、搭乗者の身体への要求が高いがもちろん、強き魂や気高き精神を持たねば、何より自身の弱さを知らねば扱えない、荒馬な機体である。
最悪の場合は殺人的な疾さに殺され、またはゼロシステムより翻弄され、精神そのものが砕け散る。

機体名称:ガンダムダブルオーアルビオンクアンタ[コンドッティエーリ]

スペック:
型式番号:GNT-0000/KCs
全高:23.7m
重量:81.9t
主動力:GNドライヴ×2(ツインドライヴ)
装甲材質:Eカーボン

武装:
GNライフル–スクレピオスMk3
GNランス–アリコーンMk3
GNソードVII–エクレシアMk3
GNスカーレットビットx7
GNエクスキューショナー

追加装備一式:ペルセウス
GNビームピストル
GNアーミーナイフ
ペルセウスカノン

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット1

アルビオンユニット
本機の背部、及び足部に搭載された強化装備。
背部では左方にGNアルビオンバインダーというGNドライヴ内蔵型多目的実体盾を繋がれて、右方にはGNジャマーを接続した。
足部は機動強化向きで改装され、アクティブスラスターを側部に組み込んだ

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット2

GNジャマー
右背部のアンテナに搭載された、敵の誘導系、及びサイコミュ系のリンクを攪乱し、攻撃を防げる。

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット3

GNアルビオンバインダー
アームを介して左背部にマウントして、裏にはGNドライヴが1基やビットコンテナ搭載されている。

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット4

アクティブスラスター
大腿部に繋がる可動式GN推進機関、各方向で向ける他、後部を展開することで、機体が戦場で変幻自在の軌道を描ける。

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット5

スキュアマニューバ
足部のアクティブスラスターを展開の同時にGNドライヴの出力を上げ、フィールドを展開する。短時間で機動力と防御力を跳ね上がる。

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット6

“この後世に残す意志、このガンダムが真なる戦士しか扱えない理由を。。。その目で焼き付けよう。”

以降は本機の特殊機能:

トランザムシステム---TRANS-AM
原型であるクアンタに備えたシステム、機体各部のGNコンデンサー内に蓄積している高濃度圧縮粒子を全面開放する事で、機体性能を通常の3倍以上に引き上げる。

ゼロシステム
超高度な情報分析と状況予測を行い、毎秒毎瞬無数に計測される予測結果をコクピットの搭乗者の脳に直接伝達するインターフェースである。

クアンタムシステム---タイプレギュラー
原型に搭載された特殊機能、外部装甲をフルオープンして、超高濃度粒子領域を展開する。
アルビオンユニットは固定装備であるため、外装をパージできない。
性能面では、ダブルオーライザーのトランザムバーストと同じ程度である。原機と同じ、発動時には機体が一瞬だけ赤くなった後、緑色に輝き出す。

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット7

トランザム-デュエル

トランザムとゼロシステムを同時起動し、GNエクスキューショナーを装備した状態。
対等なる相手へ敬意を払い、彼との一対一決闘に特化した状態で、本機の性能を最大限で引き出せる。

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット8

トランザム-スケルチ

トランザムとゼロシステムを同時起動し、追加装備一式:ペルセウスを装備した状態。
戦場の分析、エレガントな姿勢で縦横無尽の戦場を駆け巡り、幾多の敵を叩き伏せる事に特化した状態で、本機の性能を最大限で引き出せる。

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット9

制作は一機のMGのクアンタフルセイバーしか使えません、それ以外の部分は全部プラバンやエポキシパテでスクラッチしたものです。または手首はコトブキヤのをベースとして使いました。

反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット10
反逆と解放の円舞曲—上編 アピールショット11

配色:

白:ガイアEXーホワイト(少しNCー008を混ぜってもいい)

紫味紅:台湾E7社の原色紅(純色マゼンタを使っても似る効果を出せるはず)

左胸、関節部:ガイアニュートラルグレーV

傷跡:焼鉄色

銀色:ガイアスターブライトシルバー

金色:台湾モド社の戦国金(スターブライトブラスを使っても似る効果を出せるはず)

武器:ニュートラルグレーIV、およびニュートラルグレーIII

仕上げ:艶消し

  • サイトの埋め込み
このガンダムは、公義や自由を追い求める、気高き魂や尊い精神を持つ戦士へ、人類への讃歌である。

コメント0件

香港からのガンプラモデラー.主にアリスギア相関なものを作ります。

  • rating_star49
  • rating_star76
  • rating_star13
  • rating_star55

新着ガンプラ作品

2021年最新作
2021年最新作
  • rating_star15