スペリオルワイバーン
  • 2780
  • 2

スペリオルワイバーン

GBWC2018エントリー作品です。
エピオンをスペリオルドラゴンカラーで製作しました。
エピオンの語源から、次世代のスペリオルドラゴンをイメージしています。

敗者達の栄光を参考に、両腕のシュトゥルムウントドラングはスクラッチしました。
可動機構込みで作成したので、各モードも再現できるようにしています。
キット化されてないなら自分で作るしかねぇ!

塗装は黒下地に
GXホワイトシルバー、GXブルーゴールド、GXメタルレッド
を使用しました。

しかし店舗予選は突破ならず、ムネン。

正面。 両腕のケーブルは黒の針金を使用。
敗者達の栄光ではシールドはもう少し下に配置されていますが、上寄りにマウントできるようにしています。
ディフェンダーモード。 漫画を参考になんとか再現。
展開時背面。 そのままだとウイングが垂れてくるのでビニールを挟むなどして調整しています。
ツヴァイヘンダーモード。 その大きさとケーブル3本で取り回しがつらい!
デカールはハイキューパーツのトライバルデカールのシルバーとガイアノーツのコーションデカール・ホイルシルバーを使用しました。 古代文字が刻まれているようなイメージでペタペタ。
変形機構は生きているので、ワイバーン形態への変形も可能。
シュトゥルムウントドラングはワイバーン形態でのポジションも取れます。
シュツルムウントドラングの製作工程。 最初は漫画を参考に厚紙に書いてサイズをチェック。
厚紙その2。 可動機構の検証。
実際にプラ板を切り出し、軸を打ってチェック。
軸はKPSのランナーを使用。 各穴はハの字に切り欠いて塗装後に組めるようにしています。
ツヴァイヘンダーモードの検証。
シールドのマウント部分。 シールド側は無改造なので、腕に装備させることもできます。
デカール貼る前のブンドド。
店舗展示時の様子。
  • サイトの埋め込み
キットに無いならスクラッチするしかねぇ!

コメント2件

  1. マツタケ! 2年前

トールギスII(HGAC風)

1/144トールギスIIとHGACリーオーをニコイチして作成しました。…

シェンロンガンダム

2014年制作。 MGシェンロンガンダムEWにTV版の特徴をミックスし…

セラヴィーガンダムシェヘラザード/エウク…

GNフィジカルバズーカという外伝の武器を押さえているシャフリヤールなら…

関連ガンプラ作品

ヒートロッドな二機

最近再販されたGジェネシリーズのあれです。 大好きな懐かしのキットを …

黄金神スペリオルフェネクス

第23回オラザク応募ように作った作品です!

BB戦士 ガンダムエピオン

『あえて悪魔となろう‥‥、このガンダムエピオンで!』 こんばんは、今回…

  • 2
  • rating_star24
  • 264

竜装スペリオルドラゴン

あんまり撮影しなかったけど、せっかく作ったので載せようかと……

  • 0
  • rating_star46
  • 472