• 2728
  • 2

MGグフ ver2.0

MGグフver2.0を光沢メタリック塗装で作成しました。

グフの持つ凄みや強者感のようなものが表現できるように心がけました。

お世話になっている友人へのプレゼント用に作成しましたが、ほとんどやったことのない光沢仕上げはなかなか難しくて四苦八苦しました💦細かいミスも多々ありますが結果的には友人に喜んでもらえたようで良かったです😃

お世話になっている友人へのプレゼント用に作成しましたが、ほとんどやったことのない光沢仕上げはなかなか難しくて四苦八苦しました💦

細かいミスも多々ありますが結果的には友人に喜んでもらえたようで良かったです😃

光沢メタリックに合うだろうと思い、今回は画用紙で黒バックにし、暗い中でライトをいくつか当てて撮影してみました。 

光沢メタリックに合うだろうと思い、今回は画用紙で黒バックにし、暗い中でライトをいくつか当てて撮影してみました。

 

メタリックの質感を表現する撮影は難しいですね光のあて方で全然雰囲気が変わってしまいます。スマホのカメラの性能が低いっぽいのも悩みどころ…。でも色々と試し甲斐があるので面白くもありますね。 

メタリックの質感を表現する撮影は難しいですね

光のあて方で全然雰囲気が変わってしまいます。スマホのカメラの性能が低いっぽいのも悩みどころ…。でも色々と試し甲斐があるので面白くもありますね。

 

今回は光沢仕上げなので外装パーツは表面処理を念入りに行いました。600→800→1000とヤスリがけをしました。 

今回は光沢仕上げなので外装パーツは表面処理を念入りに行いました。600→800→1000とヤスリがけをしました。

 

サーフェイサーを吹いて細かいキズを埋め、そこからさらに2000番のペーパーで磨きました。

サーフェイサーを吹いて細かいキズを埋め、そこからさらに2000番のペーパーで磨きました。

下地として光沢のブラックを吹きました。今回はガイアカラーのアルティメットブラックを使用しました。表面処理の甲斐もあり、この段階でも比較的光沢が出ていると思います。

下地として光沢のブラックを吹きました。今回はガイアカラーのアルティメットブラックを使用しました。

表面処理の甲斐もあり、この段階でも比較的光沢が出ていると思います。

メタリックの青塗料の選定をしました。100均のれんげに試し塗りしています。今回は左から二番目のガイアカラーのメタリックブルーをメインの青部分に使用する事にしました。

メタリックの青塗料の選定をしました。100均のれんげに試し塗りしています。

今回は左から二番目のガイアカラーのメタリックブルーをメインの青部分に使用する事にしました。

フレームや内装メカ部分は可動させることやABS素材のダメージを考慮して水性ホビーカラーで塗装しました。せっかくプレゼントしても関節ボロっといったら悲しいですもんね…💦カラーは焼鉄色を使用し、外装のピカピカ光沢と差別化しました。ガンダムマーカーでワンポイント部分塗装もしました。

フレームや内装メカ部分は可動させることやABS素材のダメージを考慮して水性ホビーカラーで塗装しました。せっかくプレゼントしても関節ボロっといったら悲しいですもんね…💦

カラーは焼鉄色を使用し、外装のピカピカ光沢と差別化しました。ガンダムマーカーでワンポイント部分塗装もしました。

ガイアカラーのメタリックブルーを塗りました。陰影がハッキリ出るので、局面の多いグフに似合うのではないかという事が選ぶ決めてとなりました。この写真にはありませんが濃い青の部分はクレオスのサファイアブルー、黒の部分はガイアカラーのスターブライトアイアンを使用しています。

ガイアカラーのメタリックブルーを塗りました。陰影がハッキリ出るので、局面の多いグフに似合うのではないかという事が選ぶ決めてとなりました。

この写真にはありませんが濃い青の部分はクレオスのサファイアブルー、黒の部分はガイアカラーのスターブライトアイアンを使用しています。

ここに来て発見されたヒケ…😢前段階でしっかり処理したつもりでも意外と残ってましたね…。こんな感じでやり直しになるパーツがそこそこあり、時間がかかってしまいました💦 

ここに来て発見されたヒケ…😢

前段階でしっかり処理したつもりでも意外と残ってましたね…。こんな感じでやり直しになるパーツがそこそこあり、時間がかかってしまいました💦

 

デカールはガンダムデカールとストックしてあった汎用デカールを使用しました。数はほどほどにして、場所によってはミスの誤魔化しで貼ってるのもあります。この後さらに光沢クリアーを吹いてデカール保護し、コンパウンドで磨いた後組み上げて完成です!

デカールはガンダムデカールとストックしてあった汎用デカールを使用しました。数はほどほどにして、場所によってはミスの誤魔化しで貼ってるのもあります。

この後さらに光沢クリアーを吹いてデカール保護し、コンパウンドで磨いた後組み上げて完成です!

グフver2.0を光沢メタリック塗装で作成しました。

コメント

  1. akasoo 4週間前

    見事にテッカテカですね!
    私も光沢仕上げの撮影には毎回四苦八苦してます
    今まで黒バックでやっていたのですけど、どうにも鮮やかさが無くなりがちで白バックに変えたらだいぶ写真写りが改善しました

    • コメントありがとうございます!
      今まではつや消し仕上げばかりでしたので、光沢仕上げの難しさを思い知りました💦
      でもこれもチャレンジと思って活かして行きたいです😃

      白バックだと鮮やかに映るのですね!今度光沢仕上げの作品作った時には試してみようと思います✨

17
MGジムスナイパー

MGジムスナイパー

MGジムスナイパーを迷彩塗装&ジオラマで作成しました…

9
MG オリジンガンダム

MG オリジンガンダム

友人の誕生日プレゼントとしてMGオリジンガンダムをスポンジで…

8
HGUC ユニコーンガンダム デストロイモード

HGUC ユニコーンガンダム …

お手軽に組もうと思ってランナー塗装に挑戦しました。 結局は失…

8
HGUC 量産型ザク

HGUC 量産型ザク

HGのザクを岩場風飾り台に乗せてみました。 何気なく買った古…