• 2376
  • 0

バスター・ハンター

仲間内のGAT-Xシリーズの改造コンペ用に制作したものです。2019年制作の作品になります。

砲撃型のバスターをベースに、キャラクター性から大きく印象を変更するために真逆の近接型として制作しました。本体のおよそ8割はバスターのままですが、全体をアシンメトリーに変更し、靴をヒール状のもの(MGイージス)にする事で全体のイメージを大きく変えています。

砲撃型のバスターをベースに、キャラクター性から大きく印象を変更するために真逆の近接型として制作しました。

本体のおよそ8割はバスターのままですが、全体をアシンメトリーに変更し、靴をヒール状のもの(MGイージス)にする事で全体のイメージを大きく変えています。

リアスカートには3本の実体剣を装備。それぞれがハンドガンに着脱可能です。(画像1枚目参照)左腕の外装はキットのままですが、元々大型である事やフレームのままの右腕のお陰でガントレットのように見えるのはお気に入りのポイントです。

リアスカートには3本の実体剣を装備。それぞれがハンドガンに着脱可能です。(画像1枚目参照)

左腕の外装はキットのままですが、元々大型である事やフレームのままの右腕のお陰でガントレットのように見えるのはお気に入りのポイントです。

メイン武装としてMGイージスのライフルをベースに制作したハンドガンがあります。ハンドガン下部には腰部に装備している実体剣を取り付ける事が可能なガンブレイドとして機能します。また、キャラクター付けのひとつとして制作者に合わせ左利き仕様としています。

メイン武装としてMGイージスのライフルをベースに制作したハンドガンがあります。

ハンドガン下部には腰部に装備している実体剣を取り付ける事が可能なガンブレイドとして機能します。

また、キャラクター付けのひとつとして制作者に合わせ左利き仕様としています。

制作途中の画像。この状態だと本体のほとんどがバスターのままであることが分かりやすいと思います。バスター以外では靴とライフルをイージス、腰部背面にビルダーズパーツを使用しています。また、左肩はアンクルガード、右サイドアーマーは腕外装をそれぞれプラ材で形状変更したものを取り付けています。

制作途中の画像。

この状態だと本体のほとんどがバスターのままであることが分かりやすいと思います。バスター以外では靴とライフルをイージス、腰部背面にビルダーズパーツを使用しています。

また、左肩はアンクルガード、右サイドアーマーは腕外装をそれぞれプラ材で形状変更したものを取り付けています。

完成後では写真を撮り忘れており、画像がありませんが、左膝には近接用の隠し武器として展開式のガトリングを内蔵しています。一応回転もします。こちらはキット本来のギミックを使用しているため、差し替えなしでの展開が可能です。

完成後では写真を撮り忘れており、画像がありませんが、左膝には近接用の隠し武器として展開式のガトリングを内蔵しています。一応回転もします。

こちらはキット本来のギミックを使用しているため、差し替えなしでの展開が可能です。

以前制作したオリジナル改造のバスターです

コメント

4
ASTRAY Red”Flame”

ASTRAY Red"Flam…

塗装練習の一環として制作した物です。 名前はフレーム(fra…

4
ガンダムストームブリンガーF.A.

ガンダムストームブリンガーF.…

制作代行の依頼品として制作したものになります。 (SNS上な…

9
MG ガンダムデュナメス

MG ガンダムデュナメス

アイコンにもしているMGデュナメスです。 キットから大きく変…

8
ダブルオークアンタ Ver.10thAnniversary

ダブルオークアンタ Ver.1…

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of …