旧キット 1/60 ゲルググ
  • 232
  • 4

旧キット 1/60 ゲルググ

旧キット1/60ゲルググです。

イメージソースは、設定画、MAX渡辺氏のMG1の徹底改修版、そしてヲパさん(@GunGunpla)のゲルググで、固定ポーズで仕上げました。

量産カラーは1/144で塗ったことがあるので、リアルタイプカラーで塗装。ラインやマーキングは諦めました。

ミライトを入れてるので、モノアイが点灯します。

改造箇所は、肩の蛇腹を削って肩を寄せる、腹を1ミリ伸ばす、これでもかと太ももをむちむちにしてアルミ線接続にする、スネのフレアをすぼめてなだらかにする、スカート前後部の延長と全体的に角を落とす、爪先のラインを変える、そしてメガサイズザクの拳を複製して取り付けてます。

塗装は、基本塗装の上に歯ブラシでドライブラシを何段階にも重ねて着色してます。筆を洗うのがめんどくさなぁ…というネガティブな方向から思いつきましたが、1stMSのように線の多くないMSの大スケールモノを塗装するのには有効だった気がします。

ライフルを構えずに掴んでいるポーズは、当時の小田氏のザクや大河原氏のザクのイラストから影響を受けています。やっぱりアラフィフのバイブルですから。

このキット、素性も良いですが、何より顔がイケメンです。スジボリを掘り直しただけでこのバランスの良さは、特筆すべきかと思います。

というワケで、ブランク込みで足掛け6年以上かかりましたが、ようやく完成させることが出来ました。楽しいキットでしたよー。

この状態から、スカートを少しずつ進めながらも、ほぼ6年放置してました。股関節を壊してから良いアイディアが浮かばず、やる気になれなかったのですよね。

ふとももを太くして、右スネのフレアをすぼめたところです。基本工作はこれで完了。

ここ数年で先人の方々の旧キット作例を見て、動かなくても良いんだ、関節なんてアルミ線で接続しちゃえば良いんだと思えたのが、最大の推進材になりました。悩むのも良いけど、自分は、それでガンガン進めることが出来て楽しい作業となったのが、何より良い経験だったと思えます。

  • サイトの埋め込み
ガンスタさんにも投稿しました。観て戴ければ幸いです。

コメント4件

  1. Tulsa_Birbhum 2週間前
  2. レイン/まと 2週間前
    • ごろー 2週間前

MSV世代のおっさんジオニスト。

旧キット 1/60 Ζガンダム

久々にジオン系じゃないものを作りました。 旧キットを設定画を目指して上…

旧キット 1/100 リアルタイプ ドム

リアルタイプドムです。 プロポーションでいじったのは、肩を少しだけすぼ…

FG量産型ザク

Twitterのコンペに合わせて、以前素組したものを自身の好みで再改造…

HGUC高機動型ザク

5年以上前に作ったものですが、投稿させていただきます。 当時発売したR…

関連ガンプラ作品

関連する作品はありません