GUNSTA

コピーできました!

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様
  • 728
  • 6

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様

ジム・キャノンの肩と脚を、パワードジムのものに換装しました。
北米戦線仕様の塗装とマーキングを意識しましたが、設定画より青に寄せています。
キットは旧キットの『MSV№5 RGC-80 ジムキャノン』をベースに、『1/144 RGM-79 パワード・ジム』の肩装甲と腿、脚、アンクルガードを使用しました。

ジム・キャノンとパワード・ジムのミキシングで、ジム・キャノン・パワードです。

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様 アピールショット1

ジムキャノンパワードの武装は下記の通りです。
■60mmバルカン砲
■360mm高初速型ロケット砲
■ビーム・スプレーガン

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様 アピールショット2

塗装は充電式エアブラシです。
下地塗装:ベースグレー(余った塗料を色々混ぜたヤツ)
白:MSホワイト(Mr)
黒:スターブライトアイアン(g)
青:ミディアムブルー(Mr)+スカイブルー(Mr) 7:3位です。

頭部メインカメラ部:ガンダムメタリックマーカーブルー
デザインナイフのカンナがけで掘り下げてあります。

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様 アピールショット3

前回作成したジム・キャノンと並べると、全高は同じですが、各部のバランスが違います。顔。デカッ。

以前から、旧キットから脚パーツだけ取ってきてHG版を作成した際には、残った旧キットに別の脚部を付けて旧キットも作成したいと思ってました。
今回は、元々パーツ取り用で持っていたパワード・ジムの肩と脚がうまく使えて良かったです。

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様 アピールショット4

ご覧いただきありがとうございます。

制作工程です。

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様 アピールショット9

たぶん行けるんじゃないかという予感だけで作成し始めたが、思いの外うまくいって安心しました。
北米戦線仕様やアフリカ戦線仕様には膝にマーキングがあります。ジムパワードの特徴である膝のバッテンを消す為、久しぶりにラッカーパテを使いましたが、良く見るとヒケてます。次の機会があったら自作ランナーパテを試してみようかな。

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様 アピールショット10

マークフィットとMr.セメントをデスクの上に出したままデカール貼りをしていたら、間違えてMr.セメントを塗ってしまいました。

直後にマークフィットを追加して、綿棒で吸い取った所、ちょっと溶けただけで済みました。

旧キットのデカールの頑丈さに助けられました。
フタが黄色いから間違えたのか…老いか。

ジムキャノンパワード 北米戦線仕様 アピールショット11

肩アーマーは実はサイズが合わないので、後ろ側を斜めに接着して無理やりハマる様にしています。
かぶせているだけなので、外せます。

一番苦労したのは旧キットの足にパワードジムの足のボールジョイント部品を埋め込む工作でした。
股関節は手抜き工作で、旧キットの股関節のままです。パワードジムの太ももはボールジョイントの受けになっているので、そこにパーマネントマットバーニッシュを充填してなんとなく関節の様な動きを実現しています。経年劣化するのでそしたらまたパーマネントマットバーニッシュを充填します。
パーマネントマットバーニッシュ(言いたいだけ)についてはググって下さい。

  • サイトの埋め込み
旧キットのジムキャノン定価で売ってないかな

コメント6件

  1. 豆腐は腐ってない 6日前
    • ていいち 5日前
  2. たぼ 7日前
    • ていいち 7日前
  3. ロートル 1週間前
    • ていいち 1週間前

35年振りにガンプラを再開。HGを素組つや消しスミ入れで楽しんでます。 全塗装やプチ改造した際、GUNSTAのイベントの際などに投稿しようと思ってます。 イイネ、コメント大歓迎です。 ☆エアブラシ塗装スキル向上の為の『週末パチ組み全塗装』はスーパーガンダムで一旦終了し、今後はじっくり時間を使って作成して行こうと思います。

  • rating_star67
  • rating_star25
  • rating_star41
2021年最新作
  • rating_star33

関連ガンプラ作品

2021年最新作
  • rating_star9
2021年最新作