• 3712
  • 6
  • お気に入り
  • メニュー

うわー終わったわ

旧キット1/144ジョニーライデン少佐用ゲルググのボックスアート再現ジオラマです。

ゲルググは普通に組んでポーズ替えしました。腰をひねることができるこのキットの特徴を最大限に活用し、狙いを決めます。

ゲルググは普通に組んでポーズ替えしました。腰をひねることができるこのキットの特徴を最大限に活用し、狙いを決めます。

ゲルググに追われて、「終わりまで秒読み」なセイバーフィッシュはスクラッチしました。

ゲルググに追われて、「終わりまで秒読み」なセイバーフィッシュはスクラッチしました。

ゲルググのヒジは、キットではこんなに曲がりません。ヒザもですが・・・。

ゲルググのヒジは、キットではこんなに曲がりません。ヒザもですが・・・。

箱絵では指揮官機なのにブレードアンテナがありませんので、あえて付けませんでした。

コメント

  1. Zoo 5か月前

    コメントが遅くなりました・・・。
    明けましておめでとうございます。
    相変わらずボックスアートの再現度が素晴らしいですね!
    セイバーフィッシュももちろん、ゲルググにアンテナが付いていないところも再現してあるなど、ボックスアートへのこだわりを感じます。

    • KOJIYAN 5か月前

      こちらこそ明けましておめでとうございます!いつもよく見ていただき、恐縮です。
      これも過去作品でゲルググキャノンのジオラマ用にジョニーライデン機を注文して購入したところ、そのお店の売り場にもう一つ同じキットが入荷され、いつまでも売れ残っていたので、買ってこの作品を作るに至りました。
      MSVのキットは形状が良いのでポーズ固定にすると、驚く程カッコ良くなると思っています。

  2. コアラ侍 5か月前

    あの絶体絶命のセイバーフィッシュを再現されるとは‼️
    戦闘機にロケットランチャーと言うオーバーキル具合よ…
    MSVのボックスアートシリーズこれからも楽しみにしてます!

    • KOJIYAN 5か月前

      コアラ侍さま
      コメントありがとうございます。
      宇宙戦闘機も足が速いはずですが、ゲルググも高機動型ですし、いい勝負になったのではないでしょうか。でも、後ろを取られたら危機ですよね。
      過去作品ですが、まだまだありますのでアップしていきます。

  3. 74120’5 5か月前

    あの箱絵、コアブースターだと思ってたけど、セーバーフィッシュだったんですね。確かに言われてみたら、奥に飛んでるのを見たら明らかにそうですもんね。

    • KOJIYAN 5か月前

      74120’2さま
      コメントありがとうございます。
      最初、コアファイターの1/100位の機種だけでお茶を濁そうかと思っていたのですが・・・使い道のない1/144のコアファイターとプラ板で出来てしまいました。

9
ノリス・パッカード少佐専用ザクⅠQ型とお供

ノリス・パッカード少佐専用ザク…

MSV-Rで設定されたノリス・パッカード少佐専用ザクⅠQ型で…

9
フラットランダーが!

フラットランダーが!

機動戦士ガンダム第08MS小隊第10話「震える山(前編)」の…

9
俺が時間を稼ぐ!

俺が時間を稼ぐ!

「信頼への限界時間」(機動戦士ガンダム第08MS小隊第3話)…

8
アルフレディーノ機、一歩リードです!

アルフレディーノ機、一歩リード…

旧キット1/100ザクキャノンのボックスアート再現ジオラマで…