GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RE/100 ガンキャノン・ディテクター

RE/100 ガンキャノン・ディテクター

RE/100 ガンキャノン・ディテクター

過去作

・表面処理パーツ研磨
320~400番でヒケと切り口の処理→600~1000番で表面を磨いていきます。

・キャノン砲開孔
先に挙げたピンバイス作業ですね。
穴あけすることで立体感が増します。

フレームと武器→エアブラシ
外装パーツ→オールハンド筆塗り

実はエアブラシで塗装するつもりで塗料大量に作ったんですよね(笑)

●カラーガイド

赤→モンザレッド

紫灰→ニュートラルグレー60%+ズゴック用のバイオレット20%+ガンダムパープル10%+紫5%+モンザレッド5%

淡青→コバルトブルー65%+ミッドナイトブルー25%+ニムバスブルー10%

濃青→インディブルー30%+ブルー20%+ティターンズブルー2を20%+フタロシアンブルー10%に先に作ったパープルグレー10%+艶消しブラック10%で濃度調整。

仕上げは半つや消しクリアです

フロントビュー

リアビュー

アクションポーズ

その2

有名なポーズです。

その2

拡大

キャノンの中身が全部詰まっているという残念な出来でした(-_-;)

素組み

パーツ研磨

希釈した塗料を薄く筆塗り

部位毎に塗り分け

RE/100 ガンキャノン・ディテクター 過去作。 非常によくできていますがキャノン砲開孔作業が必要になってきました。 あと関節よたって弱いです(-_-;) 塗装はフレームのみエアブラシで後は全て筆塗り。 ボディの濃紺はイメージ通りのカラーに仕上がりましたね。

コメント0件