グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル 
  • 120
  • 2

グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル 

MSⅤグフ複合試験型に少々手を入れて、オリジナルとして製作したものです。
ドップがコアファイターのようになっていて、背中に合体する形でくっ付きます。ドップのミサイルポッド部分に長砲身の実弾砲をつけてみました。

ヒートロッドや動力パイプは極細の針金を仕込んでいて、自由にポーズが取れます。手首と指に関節を仕込んだので、ヒートソードの両手持ちなど劇中のポーズはだいたい再現可能です。
結構気に入っていたのですが、現在は某小学生の手元に行っており、おそらくは存在していないと思われます。

グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル  アピールショット1
通常のグフ状態。
グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル  アピールショット2
ヒートロッドは御覧の通りの動きです。 自由にポーズがとれるので、いじっていて地味に楽しい・・・。
グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル  アピールショット3
古い作品なので、いい写真が残ってません(汗) フル装備でこんな感じです。
グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル  アピールショット4
後方から 後方からは、バーニアなどの増設もあってけっこう感じが変わってます。
グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル  アピールショット9
一番最初に胴体を作り始めている状態です。 丸棒で関節を作り、板を箱踏みして胴体を作っていきます。
グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル  アピールショット10
足関節ですがこんな感じで作っていってます。 接地面が多くとれるように、前後左右にスイングするようにしてます。
グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル  アピールショット11
ドップ?? 背中に装着するドップですが、頭が小さすぎ(涙) コクピットが90度入れ曲がって背中に収納され、合体します。
グフ複合試験型オリジナル (1/144)木製モデル  アピールショット12
ヒートロッドですが、3㎜の丸棒を細く削り、真ん中に0.3㎜の針金を仕込んでいます。意外と作るのは簡単な割に見た目はよく、楽しい作業でした。
  • サイトの埋め込み
SPFという木材の廃材を利用してフルスクラッチしています。

コメント2件

  1. kutsu64 8か月前

新着ガンプラ作品