GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RGクロスボーンガンダムX1をX0に改造して見た

RGクロスボーンガンダムX1をX0に改造して見た

RGクロスボーンガンダムX1を改造してクロスボーンガンダムX-0ゴーストを簡単お手軽改造で作ってみました

武装のバタフライバスターは3Dプリンターにて制作
銃口部分は3ミリのプラ棒を使用しています

バタフライバスターの各モードは固定で2つずつ用意
ソードモードの特徴的な刃の部分はUVレジンでスクラッチしました

X1とX0で大きく違う胸部周り
スカルハートはコトブキヤのエングレービングをのドクロを加工して再現
ダクト部分はプラ板を使用
頭部アンテナは塗装で再現しました

ABCマントは特に加工はせずウォッシングのみで仕上げてあります

RGクロスボーンの可動が非常に優秀なので二丁こだわって用意した甲斐がありました

コミックの表紙のポーズも無理なく再現

胸部のスカルハート
画像右上が加工前になります

胸部ダクトは簡単に刻んだものを貼り付けてました

バタフライバスターのスタティックディスプレイ
右端のはサーベル刃のモックになります

一本目のUVレジンサーベル刃
取り付け部に軸を打つと目立つので軸込みで作成
おかげでサーベル刃がクッキリです

気泡埋め前のサーベル刃比較
RGビームザンバーを比べても引けを取らないサイズにしました

最初期の可変機構を再現したバタフライバスター
形状が崩れるのと部品数が多くなったため今回は各モード固定にしました

RGクロスボーンX1をお手軽改造でX0にしました

コメント0件