5作目 艶消し艶やか
  • 264
  • 8

5作目 艶消し艶やか

(あらすじ)4作目でマンネリ感を迎えたおっさん。気軽に組み立て快楽を得て満足できる趣味を見つけたと思ったら、組み立てるだけでは満足しない体になってしまった。きっとここにいる人はみんなそうなんだろう?

今回はおっさんが引き返せなくなった。そんな話です。(カッコが多すぎると妻からダメ出しくらいましたのでセルフツッコミは“今回は”ありません

初めてザクを組んだ時、シナンジュの光沢に心を奪われた時、いつもそこには赤があった…。

今回は一つ階段を上る覚悟を持ってこの箱に向かい合う。RGサザビー。外箱の絵、素敵。この戦いは今後を占うキーポイントだと本能が告げる。横には相棒のニッパー とピンセット。そしてニューフェイスのガンダムマーカー 。

「なんだよ、エアブラシ じゃないのかよ!」と突っ込んだあなた。しっかりして!ここは寝室よ!ツマニオコラレルヨ!

墨入れは既にトラウマだしなー。折角作るのに失敗は嫌だしなーとどっかの発明家が聞いたら怒られそうなビビリを遺憾なく発揮しながら、内部フレームやオプションパーツに金銀を乗せてく。

赤は汚さない。


作業中は独り言が多い。今回は特に多かった。フィーリングでここは金の装飾でここは金属感が欲しい。根拠などない。塗りたいから塗る。「おぉっ」、「へぇー」後ろで見ている人がいたらさぞ気持ち悪い声だったろう。

思えば今まで説明書通りに作ってた。それでも満足はできていた。だが今回は違う。やりたいようにやらせてもらう。ちょっとだけど。

トップコートを吹こう。

艶々が好き。艶々の赤が好き。でもきっとこのサザビーは艶なしが似合う。

天気が良かったので汗を流しながら外で吹いた。青い空の下で手加減なく。冷たくなっていくスプレーが空になるまで。


乾燥を経て完成。

知らなかった世界がそこにあった。質感、存在感が変わる。思えば今まで作ってきたものはパズルのようなものだったのかもしれない。

今目の前にある、自分で塗った銀のバーニアが、金色になった内部パーツが熱を帯びているように見える。

少しの冒険が、次なる扉を開く。


先は快楽か苦痛か。よくわかんないけど、どMのおっさんにはどちらもご褒美です。

次回、「おっさん贅沢をする。」お楽しみに!


(あとがき)

ちょっと気分転換にノスタルジックな文面に変えてみました。ゴメンナサイモウシマセン。

なんとなくですがここで作品を載せてる人も同じような経験を幾度も繰り返し匠の技を身につけているような気がします。自分にはまだ先がみえません。

ニッパーもピンセットも凄いと思ったけどガンダムマーカー もやばい。トップコートはどういうことなんだ!?どれだけおっさんを喜ばせれば気が済むんですかっ。

写真に写ってるF91は息子の作品です。

画質が悪いのは実は前回から動画撮影と編集にチャレンジしておりそれを流用したからです。背景をディスプレイにすると結構映えてて私は好きです。

こんな予告編みたいのも作れたり。

あぁ貯金は後2作分。

  • サイトの埋め込み
エスカレートする欲求 それは匠へ続く道!?

コメント8件

  1. komakuma 1週間前
    • Carasu 1週間前
  2. あなはいむ研究所 1週間前
    • Carasu 1週間前
  3. Yusuke Ogawa 1週間前
    • Carasu 1週間前
  4. GOLFボール 1週間前
    • Carasu 1週間前

40歳の子持ちサラリーマン。 コロナによる暇がたたり子供の頃トラウマになったガンプラに手を出したのが運の尽き。 沼にずぶずぶハマって絶賛エスカレート中。 作業部屋なんてあるわけがないのにどうすんの!?

続7作品 夏の終わりに

(あてんしょん)もし先日投稿分をみていない方はみていただけると少しだけ…

7作目 夏の終わりに

(あらすじ)おっさんはTITANIUM FINISHのvガンダムに感動…

6作目 金で解決する

(あらすじ)おっさんは前回ポエミーにかっこいいこと言っておいて今回もほ…

4作目 マンネリ自戒

(あらすじ)3作目で愛は物量じゃないことに気づき始めたおっさんは次なる…

関連ガンプラ作品

ザク 密林運用仕様

発売当初にパチ組して眠っていたRGザクのカラーを変更しました。 (MG…

電池のイラナイ電飾「GP01-eco」

少ないLEDなら電池すら必要無い?環境に優しいガンプラ作りを目指して……

  • 4
  • rating_star25
  • 336

RG ユニコーンガンダム ペルフェクティ…

サイコフレームを全体的に濃いブルーで塗装しています。

ザクマリナー

ザクマリナーにパーツを加え、海洋迷彩柄に塗装しました。