1/144 ガンダムエクシアリペアⅣ
  • 592
  • 0

1/144 ガンダムエクシアリペアⅣ

ちょっとバ○ダイの広告写真のような感じに撮ってみました(笑)

今回はRGのエクシアリペアⅢをベースにRGクアンタを三木眞ング、新規造形の左腕、セブンソード、腰アームは3Dプリンターでデータを作成し、造形しました。

全体はこんな感じ

関節部分は基本ガンメタで塗装し、武装類の刀身はレジンで複製してクリアパーツにしています。気泡が入っているのは見ないでください(笑)

GNシールド

デカールはクアンタのをメインで使っていますが、メタルビルドのようなリペアⅣの文字が入ったデカールは用意できなかったので左肩にGNT-0000って書いてありますが雰囲気でなんとかしました。

GNバトルソード

もちろん武装はGNシールドにマウント出来ますし取り外して手に持たせることもできます。

 GNタチ

背景と同化してよく分からないと思いますが、GNタチのマウント部は真鍮線を通しているので可動します。したがったこのような抜刀ポーズも自然な感じでできます。

セブンソードの3Dデータ

基本的に平面にスケッチしてそれを上下に押し出して厚みを持たせればいいのでモデリング自体は楽でした。

RG規格で持ち手がダボになっているので、それに合わせてグリップ部に穴を開けています。

GN左腕

武器と違って局面が多いので少し大変でした。こっちは押し出しメインではなく、スカルプトという粘土を変形させて造形していくようなモデリングをして曲面を作っています。

3Dプリンターで出力しました(一部表面処理&サフ済み)

印刷後は表面が積層痕によってソフトクリームのようなとぐろ兄弟を巻いたような状態になっているので表面処理は必須です。また、ただヤスっても隙間が消えない場合があるので、接着剤とかでコーティングしながらやると割と楽に表面処理出来ました。

さいごに

ここまでご覧頂きありがとうございました🙇‍♂️

(実質)初の3Dモデリングによるガンプラ製作となりましたが、最後まで完遂出来て良かったです。3Dプリンターによる造形は左右対称に造形したりする時は手作業がそこまで上手くない僕にとって非常に便利でした。(表面処理は地獄ですが)

次回はアルスアースリィに装着するアーマー、デュビアスアルケーとか作ってみたいですね。

最後になりますが、この作品に少しでも興味を持って頂けたらいいね・コメント・フォローよろしくお願いします🙇‍♂️

  • サイトの埋め込み
生ハム・エーカー

コメント0件

模型と音割れ初心者です

インフィニットジャスティスガンダム ve…

今回はインフィニットジャスティスガンダムをフリーダムカラーで塗装しまし…

  • 0
  • rating_star29
  • 720

ガンダムレッドウォーリアNT

HGナラティブガンダムをレッドウォーリア風に改造してみました HGガン…

  • 0
  • rating_star51
  • 520

関連ガンプラ作品

GN-X Drei

もしもチームトリニティに与えられたのがスローネではなくGN-Xだったら…

  • 0
  • rating_star35
  • 528

ガンダムフォーセラ

00世界のオリジナルガンダムをミキシングで作成しました。 「ELSとの…

  • 0
  • rating_star41
  • 888

ELSクアンタ(Ver.Takumi)

HGクアンタをベースにアルスアースリーのパーツやレグルスのパーツとミキ…

HGダブルオーザンライザー

月刊ホビージャパン付録のザンライザーユニットとダブルオーライザーを合体…