STRIKE FREEDOM GUNDAM “White-Knight”
  • 3424
  • 0

STRIKE FREEDOM GUNDAM “White-Knight”

今回制作したのはRG ストライクフリーダムです。今回はカラーリング変更のみ行っただけで特に改造・改修等は行わず作りました。

STRIKE FREEDOM GUNDAM “White-Knight” アピールショット1

変更したカラーリングのイメージは「白虹騎士 -ホワイトナイト-」。全体をホワイトとシルバー系をメインに纏まてみました。元ネタというかカラーイメージはバーチャロンの某テムジンより(このストフリと並行して制作を進めてましたが、完成の目途がついたところでこちらを先行して完成させました)。

STRIKE FREEDOM GUNDAM “White-Knight” アピールショット2

使用塗料は以下の通りです。
白…ウォームホワイト
赤…ローズブライトレッド
黒…ミッドナイトブルー
黄…コーラルオレンジ
シルバー…EXシルバー、EXシルバー+クリアーブルー(比率は7:3くらい)
フレーム…メカサフ・ヘビィ、フレームメタリック2
(以上、すべてガイアノーツ製品使用)
他に羽フレームは黒サフ下地にプリズムメタリックホログラムを使ってみました。写真では暗めのシルバーにしか見えませんが、実物…というか光の当て方でギラギラに光ります。
あとは羽フレームを除き、トップコートはEXフラットクリアー(EX-04)を使用。

STRIKE FREEDOM GUNDAM “White-Knight” アピールショット3

反省点というわけではありませんが。羽フレームはメッキ加工が施されていて、今回はメッキを落として塗装しましたが、このパーツABS製なのです。メッキを落とすためにシンナーに浸ける工程があるため、パーツ強度の低下が予想されます(これは私の予想ですが、メッキ層の厚みも含めてパーツ強度を計算していたのでしょうか?)。実際に写真撮影で動かしている最中に割れてしまったので、この投稿が終われば補修作業を行いますが、気軽に羽部分は触れないですね…。

STRIKE FREEDOM GUNDAM “White-Knight” アピールショット9

上げる必要はないかもですが、元のカラーリング比較。フレームもゴールドからグレーに変えてますが、プライマーを吹いてから塗装して色が定着するまでに何層も塗り重ねたので、それならいっそ他RG製品(ストライクやフリーダムとか)からフレームのみ流用してきても良かったかも。

  • サイトの埋め込み

コメント0件

派手な改造は出来ませんが、塗装とデカールワークに力を入れて作っています。 作業が遅いため1体完成に2ヶ月ぐらいかかるので頻繁に投稿できませんが、見てくださった皆様からアドバイスなど頂けると嬉しいです!

関連ガンプラ作品

2021年最新作