GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

メガウイニングガンダム

メガウイニングガンダム

ホシノ・フミナが宮里学院高校のチーム「Gマスター」のリーダーであるスドウ・シュンスケからの技術提供を受けて一時的に仕様を変更したウイニングガンダム。背面に追加ジェネレーター、メガランチャー、そして、高機動のスラスターを搭載しており、火力、機動力が大幅に向上しているのが特長。

MS形態、正面。攻撃力、防御力、機動力といった各能力のバランスに優れる形態。

MS形態、背面。

ビームマシンガン。連射性に優れるメイン武装。中距離支援用の装備であるが、銃口からビームサーベルを発生させる事で接近戦にも対応可能。また、頭部から取り外したブレードアンテナと合体する事でビームボウガンとしても使用できる。

ビームマシンガン、ビームボウガンモード。威力、射程距離が向上する代わりに、装弾数は少なくなる。

レドームシールド。レドームを装備するシールド。戦況をいち早く把握する事に長けており、仲間に指示を下す際に重宝される。

レドームシールド、バズソーモード。レドーム内には回転ノコが内蔵されており、これを展開したバトルバズソーを用いて格闘戦に対応する。

メガランチャー。右背に設置された長砲身ビームキャノン。射程距離や威力はグリプス戦役時代に使用されたメガ・バズーカ・ランチャーやハイパー・メガ・ランチャーに匹敵。背面に設けられた追加ジェネレーターにより、戦艦のビームシールドすら易々と貫く威力を発揮する。

コアブースター形態、正面。MS形態より高速で移動でき、メガランチャーで目標を正確に狙い撃つことにも適している。また、シールドはレーダーとしても機能するため、戦況をいち早く把握し、仲間への指示も的確に出すことができる。

コアブースター形態、背面。重心に偏りがあるため、重力圏内での操縦には慣れが求められる。

バルカン砲。コアブースター、コアファイター形態時にメイン武装となる機関砲。火力面では他の武装に劣るが、連射性と装弾数に優れており、激しい空中戦では有効打となりうる。

コアファイター形態、正面。小型で敵の攻撃を受けにくく、バルカン砲で武装もしているため、この形態でも戦力となりうる。

コアファイター形態、背面。

ウイニングガンダムの改造バリエーションとなります(^_^)

コメント0件

シーホースさんがお薦めする作品0件

  • 衝動の破壊者「ブレイクインパルスガンダム」