GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

禍(わざわい)を謀(はか)る者「禍謀(カバカーリー)/魔空(マスク)」

禍(わざわい)を謀(はか)る者「禍謀(カバカーリー)/魔空(マスク)」

Gレコのカバカーリーと、魔星大将軍をモチーフにした武者です!▼説明文へ続く

かつて魔星が果たせなかった天宮の再征服を目論み遥か北方 璃切道(リギルドウ)より
侵攻してきた霊魂儀衆(レコンギシュウ)の首領、禍(わざわい)を謀(はか)る者 禍謀(カバカーリー)。

本来の名は魔空(マスク)。 その名が示す通り魔星大将軍の末裔である。

闇重装(ヤミジュウソウ)の陣
かつての魔星大将軍の闇獣装の陣と同じく全身に魔界の力を纏ったフル装備形態。
凄まじい剣撃、銃撃、巨大武器で天宮再征服のため頑駄無軍団を蹂躙する最凶の姿。

その構え、その身のこなし、まさか

姿を消した武者 衛赤真星(エアマスター)の正体は 魔空(マスク)こと禍謀(カバカーリー)であった…!!

マント形態
魔星の末裔であるため物腰や風貌も似ている。悪人ではあるが傑物ゆえに彼に従う武者が多数いる。

新たな三羅将である邪威音(ジャイオーン)、邪捨真(ジャスティマ)、邪射死風荒(ジールシファー)を引き連れ泰平の世に戦乱をもたらす様は、まさに禍(わざわい)を謀(はか)る者である。

武者形態

二対の大戦輪(チャクラム)、魔新(マニイ)と涙陰(ルイン)
ニ刀流の天剣(テンケン)、絶刀(ゼットウ)
二挺拳銃 掌咆(ショウホウ)、哮火(コウコ)を装備する。

闇重装(ヤミジュウソウ)の陣!!

フル装備時のシルエットは魔星大将軍と同様になるようパーツ配置しています。

永久山岳(トワサンガク)を越えた武者の国最北の地 璃切道(リギルドウ)で挙兵した、過去の“ヤミ”の者らを降霊する霊魂儀衆(レコンギシュウ)。

かつて魔星大将軍が果たせなかった天宮の再征服を目論み、禍(わざわい)を謀(はか)る者 禍謀(カバカーリー)こと魔空(マスク)を首領として南下、緋州への侵攻が始まる。
その危機に現在の七天星、さらに単騎で“千人力”と謳われる仙人 新導超将軍(ネオドゥチョウショウグン)、赤流火穏の姫である赤流花隠(アルケイン)らが立ち向かう!!

永らくの泰平ゆえ静かに継がれていた七天星。現在は一部の者が“星の宿命を自覚はしている”程度の、形式的な半覚醒状態にある。

正体と目的を隠し殷(あかぐろ)き武者 衛赤真星(エアマスター)として活動し、魔界の扉が開いた隙にヤミの力を得た設定なので 刕覇大将軍編に登場した魔界武者 魔刃頑駄無や天界武者たちの、特殊な質感の鎧と大型の装備に倣っています。

目元のディテール、ヘルメットの面取りやチョンマゲの共通項で同一人物らしく。
武者 衛赤真星(エアマスター)のカラーリングも、実は三羅将と同じようにしています。

Gレコのマスクに寄せたディテールを彫り込み、カバカーリーのキャラクター性を上げました。また胸部の狼の意匠や肩部の意匠など魔星大将軍との共通項を設け、公式キャラと並べても違和感無く馴染むよう心がけています。

SD使いのリアルフォース SD連合栃木支部の競作企画 「七人の雷将軍」と!![/embed]
永らくの泰平が続き大将軍不在の時代。天宮より離れた流刑島で兵頑(ベイガン)を名乗る 牙忍 彗斗羅(ゼイドラ)が暗躍を始め

黒守暴隠島では新たな光と闇の試練、頑駄無勇光帝(ユウコウテイ)と蛮心帝頑駄無(バンシンテイ)のもと次代の武者たちが選ばれた。

北方の璃切道(リギルドウ)では魔星の末裔 魔空(マスク)こと禍謀(カバカーリー)率いる霊魂儀衆(レコンギシュウ)が天宮“再征服”の侵攻を開始し

新たに開いた魔界の扉からは鬼神魔将軍 反星龍(キジマ ソレスタル)の配下 彪全斗(トランジェント)、鳳反斗(ポータント)、獅炎斗(ジエンド)が出現。

SDガンダムの史実から分岐した別の世界観=多次元宇宙(デドナ・テーパ)に
“秘められた歴史”の記録を「SDガンダム秘史録(ヒシログ)」と云うーーー。

「次回を待て!」BY.HISHI☆

「これで終わりだ!くたば れっ!!!」

コメント1件

  1. ΔⅡ 9か月前

必死さん(初心者)さんがお薦めする作品0件