EG 1/144 ビルドストライクエクシードギャラクシーk

  • 3704
  • 2

EGで帰ってきたビルドストライク。

温めていたアイデア、事前に用意していた装備を加えつつ、本体のクリアパーツを塗り潰す微オリジナルカラーでフル塗装、自分専用機として完成させました。

ガンプラバトルその①、EGの軽さと可動域を見せつける。

ガンプラバトルその①、EGの軽さと可動域を見せつける。

ガンプラバトルその②、相手の防御力を如何に突破するか?

ガンプラバトルその②、相手の防御力を如何に突破するか?

ガンプラバトルその③、たとえガンダムフレーム相手でも、追従性で引けは取らない。

ガンプラバトルその③、たとえガンダムフレーム相手でも、追従性で引けは取らない。

ガンプラバトルその④、発想は無限大!

ガンプラバトルその④、発想は無限大!

ガンプラバトルその⑤、(脳内)ライバルとの意地の張り合い。

ガンプラバトルその⑤、(脳内)ライバルとの意地の張り合い。

ビルドストライクエクシードギャラクシーkの前後ろ。装備レイアウトはまだまだ検討中ですが、1つの完成形で。ゲート痕処理、肉抜き穴埋め、パーティングライン・段ズレ・ヒケ対処、市販パーツの埋め込み・貼り付けによるディティールアップ。ボールジョイントの関節軸には、真鍮線で軸打ち済み。手首は30MMのオプションセットに丸ごと入れ替えました。なお、各所の3mm穴は、装備取り付け用に残すため塞いでいません。

ビルドストライクエクシードギャラクシーkの前後ろ。

装備レイアウトはまだまだ検討中ですが、1つの完成形で。

ゲート痕処理、肉抜き穴埋め、パーティングライン・段ズレ・ヒケ対処、市販パーツの埋め込み・貼り付けによるディティールアップ。

ボールジョイントの関節軸には、真鍮線で軸打ち済み。

手首は30MMのオプションセットに丸ごと入れ替えました。

なお、各所の3mm穴は、装備取り付け用に残すため塞いでいません。

付属品一式。お楽しみの自分専用機カスタマイズ、ついつい派手な装備を盛りたくなるところを、基本装備ということで敢えて速さと使い易さを重視した、シンプルな構成にしてみました。HGアトラスガンダムのマシンガン、HGオリジン版ガンダムのビームサーベルとラック、HGトールストライクガンダムのビームピストル二丁とジャンクパーツからラックを用意。ビームピストルは、ネオジム磁石を仕込んであるので、腰サイドアーマーに貼り付けも可能。付属のビームライフルはライフル部分のグリップ、ガードを削り落とし、ブレードのみ使用するよう変更。シールドとファイターの接続部も削り落とし+穴埋め、接続は3mm穴とボールジョイント穴を適当なジョイントで繋ぐよう変更しました。

付属品一式。

お楽しみの自分専用機カスタマイズ、ついつい派手な装備を盛りたくなるところを、基本装備ということで敢えて速さと使い易さを重視した、シンプルな構成にしてみました。

HGアトラスガンダムのマシンガン、HGオリジン版ガンダムのビームサーベルとラック、HGトールストライクガンダムのビームピストル二丁とジャンクパーツからラックを用意。

ビームピストルは、ネオジム磁石を仕込んであるので、腰サイドアーマーに貼り付けも可能。

付属のビームライフルはライフル部分のグリップ、ガードを削り落とし、ブレードのみ使用するよう変更。

シールドとファイターの接続部も削り落とし+穴埋め、接続は3mm穴とボールジョイント穴を適当なジョイントで繋ぐよう変更しました。

原型機となるEGストライクガンダム、自分専用機モチーフとした拙作のHGストライクガンダムkとの比較と、肉抜き穴埋めした箇所の比較。肘関節側面、股関節外側、膝関節、足首関節、足の裏に肉抜き穴埋めを施しました。■塗装レシピ白∶黒サフ→シルバーリーフ→グランプリホワイト→つや消し手首白:黒サフ→グランプリホワイト→つや消し濃青:グレーサフ→ダークブルー→つや消し青:黒サフ→キャラクターブルー→つや消し金:黒サフ→ブラック→メタルゴールド→つや消しグレー:黒サフ→ニュートラルグレー→つや消し関節類グレー:黒サフ→ブライトガンメタル→つや消し武器類グレー∶黒サフ→MSグレー連邦系→つや消しジョイント類各種:黒サフビームサーベルグリップ:つや消しビームサーベル刃:根元にベースホワイト→先端側にメタリックレッド→全体に蛍光ピンクビームブレード刃:根元にベースホワイト→先端側にメタリックレッド→全体に蛍光レッドツインアイ:ツインアイ周りの部分にガンダムマーカーブラック→ツインアイ部分にガンダムマーカーメッキシルバー→ツインアイ部分にガンダムマーカーサイコフレームホログリーン頭部センサー:市販のシール素材を使用その他墨入れ・部分塗装:ガンダムマーカー各種

原型機となるEGストライクガンダム、自分専用機モチーフとした拙作のHGストライクガンダムkとの比較と、肉抜き穴埋めした箇所の比較。

肘関節側面、股関節外側、膝関節、足首関節、足の裏に肉抜き穴埋めを施しました。

■塗装レシピ

白∶黒サフ→シルバーリーフ→グランプリホワイト→つや消し

手首白:黒サフ→グランプリホワイト→つや消し

濃青:グレーサフ→ダークブルー→つや消し

青:黒サフ→キャラクターブルー→つや消し

金:黒サフ→ブラック→メタルゴールド→つや消し

グレー:黒サフ→ニュートラルグレー→つや消し

関節類グレー:黒サフ→ブライトガンメタル→つや消し

武器類グレー∶黒サフ→MSグレー連邦系→つや消し

ジョイント類各種:黒サフ

ビームサーベルグリップ:つや消し

ビームサーベル刃:根元にベースホワイト→先端側にメタリックレッド→全体に蛍光ピンク

ビームブレード刃:根元にベースホワイト→先端側にメタリックレッド→全体に蛍光レッド

ツインアイ:ツインアイ周りの部分にガンダムマーカーブラック→ツインアイ部分にガンダムマーカーメッキシルバー→ツインアイ部分にガンダムマーカーサイコフレームホログリーン

頭部センサー:市販のシール素材を使用

その他墨入れ・部分塗装:ガンダムマーカー各種

自分専用機の引き継ぎイメージで終わり。

自分専用機の引き継ぎイメージで終わり。

“さあ、見せてやろう!”

コメント

  1. okinasan 6か月前

    配色がウィンダムに似てますね。あの配色は味方や主人公サイドの機体にふさわしいので、このストライクにマッチしてますねw
    また、各シーンのエフェクトの使い方が背景や相対する相手との動きにベストマッチしてます!これ、自分でやろうとすると疲れるんだよな( ^ω^)・・・。

    • 黒井 響介 6か月前

      ありがとうございます、ウィンダムも好きな機体で、カラー選択に影響したようです。

      エフェクト付きでの撮影は、シーンのイメージ、撮影時の配置と微調整の労力が倍以上に増えますが、写真の迫力も大きく増すので、やり甲斐を感じますね。

黒井 響介さんがお薦めする作品

HGBF 1/144 Hi-νガンダムティミドゥス

EG 1/144 ビルドストライクエクシードギャラクシーk

HGCE 1/144 ディセントフリーダムガンダム

HGCE 1/144 ブラックナイトスコード ルドラ(リデラ…

6
HGCE 1/144 ブラックナイトスコード ルドラ(リデラード・トラドール機)

HGCE 1/144 ブラックナイトスコード ルドラ(リデラ…

ルドラ2機目は、挿し色がオレンジのリデラード機。 グリフィン…

9
HGCE 1/144 ブラックナイトスコード ルドラ(グリフィン・アルバレスト専用機)

HGCE 1/144 ブラックナイトスコード ルドラ(グリフ…

“あーお手頃サイズで個性薄めの騎士タイプロボ並べてぇなぁ、し…

17
HGCE 1/144 デストロイガンダム

HGCE 1/144 デストロイガンダム

“機動戦士ガンダムSEED”シリーズから、大物敵機体のデスト…

8
HG 1/144 トライエイジガンダム

HG 1/144 トライエイジガンダム

過去作投稿。 “ガンダムビルドメタバース”出演記念として、最…