u1
  • 4312
  • ???
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー
5周年コンの応募作品です
コンテストの予選期間中は自分以外の作品の「いいね!」数はシークレット表示になります。
気になった作品は、是非「いいね!」をして応援しましょう。

HG V3(ブイスリャー)ガンダム

初のミキシング作品になります。古の仮面ライダーファンのイタリア系技術者によって爆誕したV3(ブイスリャー)ガンダムです。表向きは遠き祖国イタリア国旗をイメージしたカラーリング、ということになってますが、V3と言えばやっぱりこの色でしょ(*´꒳`*)

ベースはHGUCV2ガンダム。そのままでも十分カッコ良いのですが、今回はコンセプト重視なので、足と腕は使いませんでした。

ベースはHGUCV2ガンダム。そのままでも十分カッコ良いのですが、今回はコンセプト重視なので、足と腕は使いませんでした。

これはキット外のジャンクだけで適当に作った試作機…まさかほぼそのまま行くことになるとは…

これはキット外のジャンクだけで適当に作った試作機…まさかほぼそのまま行くことになるとは…

素材も塗装するので分解していきます。腕はソードインパルス、腰はアサルトバスター、足はGセルフ、RGウィングのシールド/ライフルにF91のヴェスバーを使います。ほぼ加工なしの差し替えです。

素材も塗装するので分解していきます。腕はソードインパルス、腰はアサルトバスター、足はGセルフ、RGウィングのシールド/ライフルにF91のヴェスバーを使います。ほぼ加工なしの差し替えです。

唯一の加工はサイドスカートにヴェスバーをマウントするための3mmピンを埋め込む作業です。2mmほど掘り込んで接着剤と瞬着パテで固定してます。

唯一の加工はサイドスカートにヴェスバーをマウントするための3mmピンを埋め込む作業です。2mmほど掘り込んで接着剤と瞬着パテで固定してます。

今回から塗装ブースを導入しました。水性ホビーカラーメインで行こうと思います。

今回から塗装ブースを導入しました。水性ホビーカラーメインで行こうと思います。

ガンダムマーカーではできなかった塗装後のマスキングができるようになったおかげでヴェスバーのツートンペイントもできました。横着して青部品にサフ無しで吹いたら赤の発色にずいぶん差が出てしまいました。サフありで吹いた緑は大丈夫だったので、サフは大事ですね…^_^;

ガンダムマーカーではできなかった塗装後のマスキングができるようになったおかげでヴェスバーのツートンペイントもできました。横着して青部品にサフ無しで吹いたら赤の発色にずいぶん差が出てしまいました。サフありで吹いた緑は大丈夫だったので、サフは大事ですね…^_^;

大部分がジャンク起こしなので、組み付けはあっという間…この時点ではかなりやっちゃった感がありましたwGセルフの脚はシューズの部分だけスマートなV2に組み換えてます。

大部分がジャンク起こしなので、組み付けはあっという間…この時点ではかなりやっちゃった感がありましたwGセルフの脚はシューズの部分だけスマートなV2に組み換えてます。

装備なし状態からの…変!身…!とうっ*\(^o^)/*ブイスリャー!

装備なし状態からの…変!身…!とうっ*\(^o^)/*ブイスリャー!

製作コンセプトはアサルトバスターで着膨れてしまったV2の最適&コンパクト化。光の翼となって溢れてしまう余剰出力を上手く各部に送り込むことに注力されています。腕部はスマート化され武装に。脚部は推進器へとそれぞれエネルギーが送られています。最適化の結果、光の翼は発生しなくなり、ミノフスキードライブの出力光は青色に変わっています。

製作コンセプトはアサルトバスターで着膨れてしまったV2の最適&コンパクト化。光の翼となって溢れてしまう余剰出力を上手く各部に送り込むことに注力されています。腕部はスマート化され武装に。脚部は推進器へとそれぞれエネルギーが送られています。最適化の結果、光の翼は発生しなくなり、ミノフスキードライブの出力光は青色に変わっています。

腰のヴェスバーはV3の由来の一つ。物理防御と高火力を両立させるバスターライフルに加え、ビームシールドも兼ねるV3サーベルもあります。サーベルに関してはどうにもカッコ悪い八つ手ビームサーベルを何とかしたい一心で暴走した結果生まれました、反省してます。

腰のヴェスバーはV3の由来の一つ。物理防御と高火力を両立させるバスターライフルに加え、ビームシールドも兼ねるV3サーベルもあります。サーベルに関してはどうにもカッコ悪い八つ手ビームサーベルを何とかしたい一心で暴走した結果生まれました、反省してます。

いつもは頭部にしかしない蛍光表現も今回は多めに使いました。光の翼をオミットするという理由付けのためなのですが、Gセルフの足が後ろ側までカッコいいので、やってよかったなと思います。

いつもは頭部にしかしない蛍光表現も今回は多めに使いました。光の翼をオミットするという理由付けのためなのですが、Gセルフの足が後ろ側までカッコいいので、やってよかったなと思います。

「V3」繋がりから設定を広げてこんな形になりましたが、オリジナルな要素も組み込みつつ、仕上げることができて楽しかったです。

「V3」繋がりから設定を広げてこんな形になりましたが、オリジナルな要素も組み込みつつ、仕上げることができて楽しかったです。

オマケでアニメには出てこないアナザー機体繋がりということで、セカンドVと共演させてみました。

オマケでアニメには出てこないアナザー機体繋がりということで、セカンドVと共演させてみました。

HGUC V3ガンダム ミキシング機体です

コメント

15
HGUC ガンダムガーウェイン

HGUC ガンダムガーウェイン

トワイライトアクシズより、ガンダムトリスタン改め「ガンダムガ…

10
SDWH アーサーガンダムMk-Ⅲ -Fate/stay night

SDWH アーサーガンダムMk…

SDワールドヒーローズより、アーサーガンダムMk-Ⅲです。ベ…

ガンマカ企画
11
HG ヘイズルアウスラ“ミラージュ”

HG ヘイズルアウスラ“ミラー…

HG AOZからヘイズル改です。カラーアレンジで「スパークル…

9
HG アストレイゴールドフレーム“クイーンオブハート”

HG アストレイゴールドフレー…

HGガンダムアストレイゴールドフレーム天ミナをカラーアレンジ…