• 360
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー

GBN-アンブラフレーム

GBN-アンブラフレーム

GBN-ガードフレームをベースに、様々な機体のパーツを組み合わせた、不気味なモビルスーツ。武装の異なる複数のバージョンが確認されているが、中でも長大な尾と、特殊な形状のバックパックを装備した本機は、屈指の強さを誇ると言う。

【3連装ニードルガン】腕部に増設されたニードルガン。着弾した箇所に微弱な電流を流し、操作系に一時的な不具合を起こさせる特殊な硬質の針、『呪い針(シェイカー)』を発射する。主に牽制用として使用される。

【3連装ニードルガン】

腕部に増設されたニードルガン。着弾した箇所に微弱な電流を流し、操作系に一時的な不具合を起こさせる特殊な硬質の針、『呪い針(シェイカー)』を発射する。主に牽制用として使用される。

【明星へ登る(ギャングウェイ)】特徴的な頭部のスリットから放射状に放たれるビーム。拡散したビームは空中や地形で反射し、目標物に向かって直進する。誘導性に優れる反面威力は控え目。

【明星へ登る(ギャングウェイ)】

特徴的な頭部のスリットから放射状に放たれるビーム。拡散したビームは空中や地形で反射し、目標物に向かって直進する。誘導性に優れる反面威力は控え目。

【月に触れる(ファーカレス)】微量の電流を帯電させることにより、常温でも粘性を持つ液体金属で作られた、強靭で伸縮性の高い触手。網の様に拡げて相手を捕縛する、ロープの様に束ねて壁面や構造物を伝っての移動に用いる等、汎用性が高い。

【月に触れる(ファーカレス)】

微量の電流を帯電させることにより、常温でも粘性を持つ液体金属で作られた、強靭で伸縮性の高い触手。
網の様に拡げて相手を捕縛する、ロープの様に束ねて壁面や構造物を伝っての移動に用いる等、汎用性が高い。

【枢機へ還す光(スパラグモス)】ニードルガンの後方に内蔵された、超高出力のビームサーベル。懐に飛び込んで来た相手へのカウンターであり、本機の最大の武器。この他、カートリッジ式の増槽と思われる大型のバックパック、先端にショットランサーを備えた尾が装備されている。

【枢機へ還す光(スパラグモス)】

ニードルガンの後方に内蔵された、超高出力のビームサーベル。懐に飛び込んで来た相手へのカウンターであり、本機の最大の武器。

この他、カートリッジ式の増槽と思われる大型のバックパック、先端にショットランサーを備えた尾が装備されている。

ということで……。約2年前に、可動するボンドルドの立体物が商品化されるという情報を聞き、「せっかくだからこの際、発売される前にボンドルド風の改造作品を作ってみよう」と思い立ち、どうにか発売前に手探りで完成させることができました。しかし完成した段階でほぼ満足してしまい、長らく投稿を先延ばしにしてしまいました。丁度アニメ二期も始まったので、少しでも記憶が残っている内に投稿してしまおうと、今この記事を書いています。GBN-ガードフレームの形が既にボンドルドっぽかったため、本体は外装接続部と腕部の改造、ガンダムマーカーによる一部パーツの塗装のみに留めました。反面、外装は複数のジャンクパーツやランナーを組合せ、試行錯誤の末に今の形に落ち着きました。フリマやリサイクルショップで購入したジャンクパーツの詰め合わせ等も改造に用いたため、全てを網羅できておりませんが、使用した機体を分かる範囲でタグ欄に記入しています。

ということで……。約2年前に、可動するボンドルドの立体物が商品化されるという情報を聞き、「せっかくだからこの際、発売される前にボンドルド風の改造作品を作ってみよう」と思い立ち、どうにか発売前に手探りで完成させることができました。

しかし完成した段階でほぼ満足してしまい、長らく投稿を先延ばしにしてしまいました。丁度アニメ二期も始まったので、少しでも記憶が残っている内に投稿してしまおうと、今この記事を書いています。

GBN-ガードフレームの形が既にボンドルドっぽかったため、本体は外装接続部と腕部の改造、ガンダムマーカーによる一部パーツの塗装のみに留めました。反面、外装は複数のジャンクパーツやランナーを組合せ、試行錯誤の末に今の形に落ち着きました。

フリマやリサイクルショップで購入したジャンクパーツの詰め合わせ等も改造に用いたため、全てを網羅できておりませんが、使用した機体を分かる範囲でタグ欄に記入しています。

腕周りヴィートルーガンダムのミサイルベイを削り取った物を接着し、『月に触れる』の開閉ギミックを再現。ティルトローターパックのミサイルポッドの内部をくり抜き、プラ板で蓋をし、MSGのLEDソードBLUE Ver.を挿して、『呪い針』と『枢機へ還す光』を作成しました。元はガードフレームの手をそのまま使う予定でしたが、ヴィダールのオプション平手のボンドルド適性が高かったため、そちらに変更しました。『月に触れる』のエフェクトパーツはネット型とロープ型の2種類を自作。100均の滑り止めマットと針金、MSGのエフェクトパーツでネット型、針金を編んで束ねてロープ型にしました。

腕周り

ヴィートルーガンダムのミサイルベイを削り取った物を接着し、『月に触れる』の開閉ギミックを再現。ティルトローターパックのミサイルポッドの内部をくり抜き、プラ板で蓋をし、MSGのLEDソードBLUE Ver.を挿して、『呪い針』と『枢機へ還す光』を作成しました。

元はガードフレームの手をそのまま使う予定でしたが、ヴィダールのオプション平手のボンドルド適性が高かったため、そちらに変更しました。

『月に触れる』のエフェクトパーツはネット型とロープ型の2種類を自作。100均の滑り止めマットと針金、MSGのエフェクトパーツでネット型、針金を編んで束ねてロープ型にしました。

背負子とカートリッジ他恐らくガンタンク初期型の物と思しき排煙ダクトを輪切りにして、タンク部分に。中をくり抜き、プチッガイ用の繋ぎ手を削って蓋をし、その先に壊れたイヤホンのコードを接着しました。タンク下部の管は輪切りバズーカとイヤホンコードで再現。タンクを囲むフレームはランナーを曲げて作成しました。径の違う真鍮パイプ製のシリンダーと、プラ板と針金で作った留め金のおかげで、タンクの開閉ギミックもある程度再現できました。カートリッジはバズーカのマガジンを半分に切り、ポリキャップを接着して作成しました。タンク内にきっちり5個収まります。なお、ズゴックたちの腕や脚とショットランサーを繋げた尻尾、余っていた手を組合わせて磁石を仕込み、胸部に張り付けた白笛の写真は、スペースの都合上割愛します。

背負子とカートリッジ他

恐らくガンタンク初期型の物と思しき排煙ダクトを輪切りにして、タンク部分に。中をくり抜き、プチッガイ用の繋ぎ手を削って蓋をし、その先に壊れたイヤホンのコードを接着しました。タンク下部の管は輪切りバズーカとイヤホンコードで再現。タンクを囲むフレームはランナーを曲げて作成しました。

径の違う真鍮パイプ製のシリンダーと、プラ板と針金で作った留め金のおかげで、タンクの開閉ギミックもある程度再現できました。

カートリッジはバズーカのマガジンを半分に切り、ポリキャップを接着して作成しました。タンク内にきっちり5個収まります。

なお、ズゴックたちの腕や脚とショットランサーを繋げた尻尾、余っていた手を組合わせて磁石を仕込み、胸部に張り付けた白笛の写真は、スペースの都合上割愛します。

おまけ:プチッガイに振り回されるボ卿

おまけ:プチッガイに振り回されるボ卿

(I)おやおや。おやおやおやおや。

コメント

しろくまさんがお薦めする作品

GBN-アンブラフレーム

  • 360
  • rating_star27
  • 0
5
はじめてのガンプラ HGUC RX-78-2 ガンダム

はじめてのガンプラ HGUC …

スマホの写真フォルダを整理していると、ちょうど一年前の今日、…