TG
  • 832
  • ???
  • 0
  • お気に入り
  • メニュー
5周年コンの応募作品です
コンテストの予選期間中は自分以外の作品の「いいね!」数はシークレット表示になります。
気になった作品は、是非「いいね!」をして応援しましょう。

EX-PHASE「天使と悪魔」

前回(https://gumpla.jp/hg/1105813)の続きとなります。

オリジナルとして改造・製作した2機のアストレイ。

前回は、見た目の似通った双子機でしたが、それぞれパーツを組み替え・合わせることで真の姿となります。

全体画それぞれ純白と漆黒に揃えられます。白は、清廉さや高貴さを黒は、禍々しさ・荒々しさをイメージしました。

全体画

それぞれ純白と漆黒に揃えられます。

白は、清廉さや高貴さを

黒は、禍々しさ・荒々しさを

イメージしました。

立ち姿①まずは白から。手足だけでなく翼も揃い、対の大剣は肩に装備されました。こちらは、武器兼盾・追加ブースターともなるイメージです。

立ち姿①

まずは白から。

手足だけでなく翼も揃い、対の大剣は肩に装備されました。

こちらは、武器兼盾・追加ブースターともなるイメージです。

アップ画①パーツが揃うことで統一感、白と青の組み合わせでより清廉さを。天とΩの構造・ジョイントが大きく異なっていたため、初めて真鍮線を使ったりと肩の改造には少し苦労しました。しかし、流石はアストレイ同型。デザイン性はマッチしてますね。

アップ画①

パーツが揃うことで統一感、白と青の組み合わせでより清廉さを。

天とΩの構造・ジョイントが大きく異なっていたため、初めて真鍮線を使ったりと肩の改造には少し苦労しました。

しかし、流石はアストレイ同型。

デザイン性はマッチしてますね。

アップ画②首から下を。槍は手持ちの他に腰にも一揃え。これは、原作同様にランスビットにもなる予定ですが、アクションスタンドがまだ手元に無いため、そちらは撮影出来ずでした。ツムハノタチも両腕に装備。

アップ画②

首から下を。

槍は手持ちの他に腰にも一揃え。

これは、原作同様にランスビットにもなる予定ですが、アクションスタンドがまだ手元に無いため、そちらは撮影出来ずでした。

ツムハノタチも両腕に装備。

アップ画③横から。Ωの脚部はデザイン・装飾ともに使いやすかったです。色々な方の改造作品を見ていると使用率は中々に高く思えます。ただ、足(足首から先)は天のハイヒールを使用しました。特に弄ることもなくポリキャップを換えるだけで変更出来ました。

アップ画③

横から。

Ωの脚部はデザイン・装飾ともに使いやすかったです。

色々な方の改造作品を見ていると使用率は中々に高く思えます。

ただ、足(足首から先)は天のハイヒールを使用しました。

特に弄ることもなくポリキャップを換えるだけで変更出来ました。

アップ画④背部を。翼〜バックパックはRGウイングゼロEWのものをそのまま。接続部を少し削り、あとはそれぞれの接着面を接着剤で固定。腰後ろはΩのものが凄く好ましいデザインだったので採用。天のものがちょうど溝に挟まる形でピッタリだったので、こちらも難無く接着固定。

アップ画④

背部を。

翼〜バックパックはRGウイングゼロEWのものをそのまま。

接続部を少し削り、あとはそれぞれの接着面を接着剤で固定。

腰後ろはΩのものが凄く好ましいデザインだったので採用。

天のものがちょうど溝に挟まる形でピッタリだったので、こちらも難無く接着固定。

立ち姿②槍装備と、大剣を畳んで。こちらの方が盾感はありますね。

立ち姿②

槍装備と、大剣を畳んで。

こちらの方が盾感はありますね。

立ち姿③こうしてみると、大剣を両方白くするべきだったか?とも思います。裏表で白黒にしても良かったかもしれません。ちなみに、かなり重いようで肩を繋いでいる部分に相当負荷がかかっていました。なので、接着部をパーマネントマットバーニッシュで補給。保持力が格段に上がりました。

立ち姿③

こうしてみると、大剣を両方白くするべきだったか?とも思います。

裏表で白黒にしても良かったかもしれません。

ちなみに、かなり重いようで肩を繋いでいる部分に相当負荷がかかっていました。

なので、接着部をパーマネントマットバーニッシュで補給。

保持力が格段に上がりました。

立ち姿④支えありで大剣装備。持たせることは出来るんです。持たせることは。

立ち姿④

支えありで大剣装備。

持たせることは出来るんです。

持たせることは。

立ち姿⑤続いて黒へ。こちらも、手足が揃うことで真の姿に。余分なものが無くなったことにより、凶暴さ禍々しさが増すイメージです。

立ち姿⑤

続いて黒へ。

こちらも、手足が揃うことで真の姿に。

余分なものが無くなったことにより、凶暴さ禍々しさが増すイメージです。

立ち姿⑥後ろから。この機体は、ほぼバルバトスで構成されています。ついでに尻尾もつけました。本家は背中からでしたが、こちらは腰から。まさに尻尾です。

立ち姿⑥

後ろから。

この機体は、ほぼバルバトスで構成されています。

ついでに尻尾もつけました。

本家は背中からでしたが、こちらは腰から。

まさに尻尾です。

立ち姿⑦翼を広げました。この姿、個人的に凄く好きです。白が左右対称なのに対し、こちらは非対称・歪にすることでより混沌さが出ればと。

立ち姿⑦

翼を広げました。

この姿、個人的に凄く好きです。

白が左右対称なのに対し、こちらは非対称・歪にすることでより混沌さが出ればと。

立ち姿⑧武装。槍、対の大剣は白に持っていかれたので、基本的には背中の大剣・尻尾・素手での戦闘です。が、それで充分そう。腕のサブアームも何かに活用出来れば良かったのですが…。天に付属の剣でも持たせましょうかね?

立ち姿⑧

武装。

槍、対の大剣は白に持っていかれたので、基本的には背中の大剣・尻尾・素手での戦闘です。

が、それで充分そう。

腕のサブアームも何かに活用出来れば良かったのですが…。

天に付属の剣でも持たせましょうかね?

立ち姿⑨背中にフル装備ならバランスが取れるのですが、羽根だけになると自立が難しくなります。ですが、ある程度の支えがあれば前傾姿勢は可能。機体コンセプトにも合うので、怪我の功名というか奇跡というか。

立ち姿⑨

背中にフル装備ならバランスが取れるのですが、羽根だけになると自立が難しくなります。

ですが、ある程度の支えがあれば前傾姿勢は可能。

機体コンセプトにも合うので、怪我の功名というか奇跡というか。

最後に、物理武装だけではと思い、ビームサーベルも出力出来る様にしました。

最後に、物理武装だけではと思い、ビームサーベルも出力出来る様にしました。

で、ちょうど挟む形が取れるようだったので、ゴールドフレーム天といえばのギミックも取り入れました。挟んで腹を貫きましょう。と、長々と書いてきましたが、今作はここまでとなります。本当の意味での改造オリジナル機は初製作でしたが、正直難しい点が多々ありました。また、未熟さ故にクオリティも低いものとなってしまい、イメージを形に出来た満足感と共に反省も多い作品となりました。これから先も改造機を作るかは分かりませんが、何にせよ今回の事を教訓にこれからも作っていきたいと思います。ここまでご覧いただきありがとうございました。よろしければ、コメント等いただけると非常に嬉しいです!ヽ(´▽`)/また、質問等もありましたら、お気軽に聞いてください。

で、ちょうど挟む形が取れるようだったので、ゴールドフレーム天といえばのギミックも取り入れました。

挟んで腹を貫きましょう。

と、長々と書いてきましたが、今作はここまでとなります。

本当の意味での改造オリジナル機は初製作でしたが、正直難しい点が多々ありました。

また、未熟さ故にクオリティも低いものとなってしまい、イメージを形に出来た満足感と共に反省も多い作品となりました。

これから先も改造機を作るかは分かりませんが、何にせよ今回の事を教訓にこれからも作っていきたいと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

よろしければ、コメント等いただけると非常に嬉しいです!ヽ(´▽`)/

また、質問等もありましたら、お気軽に聞いてください。

コメント

TGさんがお薦めする作品

PHASE-04 「異なる運命…

  • 1808
  • rating_star62
  • 5

EX-PHASE「天使と悪魔」

PHASE-10 「稲妻」 E…

GALLERY

5周年コン
12
GALLERY

GALLERY

前回(https://gumpla.jp/hg/110588…

11
PHASE-13・14 「双子」 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天ミナ

PHASE-13・14 「双子…

13・14作目、『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』よ…

13
PHASE-12 「継承」 HGUCナラティブガンダム C装備

PHASE-12 「継承」 H…

12作目、『機動戦士ガンダムNT』より、 HGUC ナラティ…

17
PHASE-11 「可能性」 HGUCユニコーンガンダム(デストロイモード)

PHASE-11 「可能性」 …

11作目、『機動戦士ガンダムUC』より、 HGUCユニコーン…