GUNSTA

コピーできました!

Gセルフ・グラビティパック

Gセルフ・グラビティパック

————————–
 それは一体のガンプラだった。鋼鉄の十字架へ殉教者の如く磔にされた、黒いガンダム。
「プロトガンダムカラーの、Gセルフ……!」
 トウドウは、魅入られたようにそのガンプラへ視線を注いでいた。アニメ『Gのレコンギスタ』の主役機、Gセルフ。だが黒を基調に赤を配された塗装は、なるほどRX-78-1を彷彿とさせた。
(天空寺ハヤト著 #身内GBF「人造アリスタ」シーン4 カンバラ・キョウヘイより)
—————————-

Gレコ劇場版が発表されましたなー!!というわけで、過去作のGセルフを投稿してしまいます。

Gレコのプラモコンテスト( 元のサイト無くなってるのでアーカイブです。)というのがありまして、そちらの方にエントリーしたものです。もちろん入賞は無理だったんですが、座談会 ( こちらもアーカイブ)の方で、あきまんさんにご紹介いただきまして、かなり有頂天になりました。
その後、ネタを拾ってもらってハヤトさん 作のビルドファイターズの二次創作小説にも出していただきまして、ほんと楽しい創作プラモになりました。

Gセルフ・グラビティパック アピールショット1
原作パーフェクトパックがものすごい事になってるんで、それぐらいに匹敵するような無茶なモノを考えてやれって事で「重力を操る最強の黒い機体」となりました。

マイクロブラックホールの生成と制御を作り出すために建造されたGセルフ用バックパック

その強力なフィールドは、敵の兵器を封印するナノマシンを散布するフィールドのテストヘッドとしても利用されるよう計画されたが、マイクロブラックホールの制御がかなり危険な事がわかり計画は封印された。みたいな。
Gセルフ・グラビティパック アピールショット2
リアから。
バックパックの足の付け根はスクラッチしております。
アーム部分はジャイオーンからミキシングです。
かなりフレキシブルなんで…
Gセルフ・グラビティパック アピールショット3
がばっと開いたりするのでこれがナノマシン散布形態。

これで多分後ろの足の間から月光蝶的な何かが出ます。

塗装の方は、缶スプレーでランナーに付いた状態でババっと吹いて、ランナーから外した後の部分は筆でレタッチの簡単塗装でございます。
Gセルフ・グラビティパック アピールショット4
マントみたいにもなります。防御ポジション
魔王っぽくてかなり気に入っております。


プロトタイプガンダムカラー、ブルーのクリアパーツ部分は、ホントなら赤いクリアパーツにしたかったんですが、そんな技術は無いので、ハセガワのミラーフィニッシュ+クリアレッドフィニッシュをかさ貼りしてます。

キラキラして結構好きです。
Gセルフ・グラビティパック アピールショット5
ばさっと。
Gセルフ・グラビティパック アピールショット6
各アームに、ビームサーベルつければよかった…
Gセルフ・グラビティパック アピールショット7
身内でビルドファイターズな事しようって話だったんで、ビルドファイターズ的にバックパックが外れて自律的に動く、みたいな形態。

・重力を操る→マイクロブラックホール?
・光を吸い込むから、黒。じゃあプロトタイプガンダム色に
・どうせなら、ターンAのテクノロジーあたりと関係させたい。→月光蝶?
蝶を捕まえるなら蜘蛛かなあ?蜘蛛みたいなバックパック?

みたいな連想ゲームでこうなりました。
クモっていうよりカニみたいに見えちゃってるのがちょっと残念な感じですが…(苦笑)
Gセルフ・グラビティパック アピールショット8
バックパックの飛行形態…ってのもアリなのかしら。
というわけでGセルフグラビティパックでした。

Gセルフグラビティパックの活躍は以下で読めますよ!


天空寺ハヤトの墓穴人生

ハヤトさんいつもありがとう!
  • サイトの埋め込み
一度消える前に投稿してたのを復活させますー。Gレコ劇場版楽しみですなー。

コメント0件

関連ガンプラ作品

  • rating_star6
  • rating_star15