HGUC ジムスナイパーⅡ[type-C]
  • 1708
  • 8

HGUC ジムスナイパーⅡ[type-C]

HGジムスナイパーⅡで色々やってみた➰
今回、塗装以外全て初挑戦になります🐱
 加工、筋彫り、スクラッチ、ディテールアップ、全て初めての作業の為、ファンシーなところがあります😰
 塗装の方は……漢の完全組み上げ筆塗り全塗装になります🐉
分解加工したことない💧

UC0085-オーガスタ基地
0083以降、ジオン残党軍の散発的なテロ活動が続く中、地球連邦政府はティターンズの活発化に伴い軍備拡大を続けていた。連邦軍基地の1つである、ここオーガスタ基地は、一年戦争の頃よりMS開発の急先鋒であり、現在もMS及び関連兵器の開発が急ピッチで進められている。0085現在、次世代兵器開発部門の技術試験部に宛て3種のコンセプトプランが可動した。その総称を『MAGI』という……
このジムスナイパーⅡカスパールもその1機である。カスパールとは旧訳聖書の東方より来たりし三賢者のひとりカスパールから来ている。

(機体背面)
臀部に装備されているのは、外部ジェネレータ兼ウェポンラックになります。プラ板などで自作しました。ウェポンラックに装備されているのは、ブルパップ式ARゼル、超超射程ピンホールSRアールドゥになります。これらは、切り張りとスクラッチで製作しました。
 ARは通常装備のスナイパーライフルには及ばないが、射程は6000メートルを越えロングバレルによる弾速と高い集弾性の獲得に成功している。弾は徹甲弾

 SRは極限までメガ粒子を圧縮することで超超射程を獲得、外部ジェネレータにより照射モードにも切り替えが可能。ただし、近距離での取り回しが悪く運用には技術を要する。後にこれをもとに近距離での運用改善と装備機種を選ばないビームスマートガンが開発される。

◀ARゼル装備▶
射程が長く、近距離でも運用しやすい

もともと高いスペックの機体であった
本機がテスト機として選定された

◀SRアールドゥ装備▶
銃身が機体全長を越える
敵のレンジの遥か外から狙撃出来る
ゲルJも真っ青😰

肩のスラスターは磁石で360度可動する
各部追加スラスターで高い機動性を実現した……

全て初めてのことなんで、時間がかかりました。道具も無いので筋彫りは彫刻刀で彫るという漢仕様🔥

外部ジェネレータ。スクラッチとジャンク加工して製作。

付属してる装備のほとんどを使い改造

  • サイトの埋め込み

1か月半もかかってしまいました…… 楽しいけど、しんどかった〰😅

コメント8件

  1. ゆーだい 2年前
    • テラ🌏 2年前
  2. GORO55 2年前
    • テラ🌏 2年前
  3. フォルネウス 2年前
    • テラ🌏 2年前
  4. マッシブ! 2年前
    • テラ🌏 2年前

( ´,_ゝ`)

テラ🌏さんがお薦めする作品0件

  • HGUC ジムスナイパーⅡ[type-C]

MGケンプファー

ガンスタ初投稿!! MGケンプファーでありんす、全筆塗装 アクリジョン…

関連ガンプラ作品

AGE2特務隊仕様&Gバウンサー

自分の中での希望を形にしました。

機動戦士ガンダムF91 プリクエル

……に登場する3機の試作機の内の2機、F91 ヴァイタルっス!冨野展で…

鉄血のオルフェンズ作品投稿コンテスト

オーディーン

厄災戦時代に開発された指揮官型モビルスーツ。 高い戦闘能力と高速飛行形…

HGUC MSM-04 アッガイ「ゴール…

今回は、一番くじ限定のアッガイ「ゴールドインジェクションカラー」を作成…