GUNSTA

Powered by Ajaxy

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-30 ガンダム・フォルネウス・アビス
  • 147
  • rating_star6
  • 0

ASW-G-30 ガンダム・フォルネウス・アビス

GUNSTAさん復活ということで、過去作を掲載します。
まあ、新規?出せそうなのが、トンファー自体のみではあったんですが・・・

ASW-G-30 ガンダム・フォルネウス・アビス

厄災戦時、沿岸部より水中から現れた水陸戦型MAに対抗すべく開発されたガンダムフレーム機。

主として水中戦や沿岸部での戦闘を得手とするが、オプションの変更によっては空間戦闘も可能となる(ただし、空間戦闘に対応するためのパーツが多いため、実際には使用されることはなかったとされる)。
本状態では長距離航続、水中での機動力に限界があったため、オプションでバックパックが開発された。

厄災戦中、航続用オプションバックパックが戦闘で失われたのち、水陸戦型MAとの戦闘で大破し、太平洋の孤島に廃棄された、と言われている。

武装
・超硬度ハルバート
・肩部シールド(耐圧殻・武装格納兼ねる)
・魚雷
・機関砲(4門)
・脚部ブレードエッジ

以前GUNSTAさんで開催されたガンダムフレームのコンペに参加させていただいたガンプラです。
バルバトス、アスタロト・オリジン、seedデスティニーのアビス(コレクションシリーズ)、ビルダーズパーツを用いて制作しました。

設定はパシフィック・リ●をモチーフにしていました。

全身像です。元ネタの悪魔フォルネウスの姿がサメやエイの姿と言われていることや友人と話して、「アビス」なら水陸両用機だからちょうどいいのでは? ということで、アビスのパーツを用いてます。
バックパックにはビルダーズパーツ・マリンのバックパックを使っています。
アンテナはサメモチーフということで、ブレードアンテナを付けています。
制作中の写真です。
この時はアスタロト・オリジンの頭部パーツを使ってましたが、パーツを紛失したため、ヴィダールのパーツに差し替えました。

ご笑覧いただければ、幸いです。

コメント0件