GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

RX-79/sc  サプレッション・ガンダム

RX-79/sc サプレッション・ガンダム

ブルーディスティニー3号機をベースに100/1フルアーマーガンダムやロト、バスターガンダム等のパーツを使用し、フルアーマー機体を製作。むちゃくちゃ武装を盛りましたw サプレッションは「制圧」という意味です。

ジオン残党軍殲滅用に増援として送り込まれたガンダムタイプの機体。ベースとなっているフレームは一年戦争末期に製作された陸戦型ガンダム系のものである。当時増加傾向にあった特殊兵装や特殊システム、及びニュータイプと呼ばれるパイロット達の機体に及ぼす負荷等の影響力、要求スペックを検出するためだけの機体であり、一年戦争時には実戦には用いられていなかったが、戦後ジオン残党殲滅作戦用に倉庫から引き出され、類似機体の装甲を増産して宛がった。さらにペイロードの高さを利用して「FSWS計画」の技術を組み込み、制圧力に重点をおいた重攻撃型モビルスーツとして完成している。開発は陸軍主導で行われたとされ、主に陸上での運用が想定されており、一説には単機でビッグトレー級を上回る火力があると噂されている。
全体像
全身に増加装甲が備わっているが、脚部は延長フレームを介して大型化しており、モビルスーツの平均全長を上回る巨体となっている。これは多数の重火器の同時使用を想定して安定力向上のために施された処置である。
バック
大型のバックパックや腰にビームサーベルラック、脚部に大型スラスターユニットと機体の火力向上や機動力確保の様子が見てとれる。
2連ビームライフル
ジムドミナンスに使用されているものと同型のもの。
右肩部ミサイルパック&大型ミサイルランチャー&スティンガーミサイル
ミサイル系装備が過剰に搭載されており、高い面制圧力を持つ。拠点制圧用に高火力に調整されており、直撃すれば公国軍系の機体を一撃で戦闘不能にできるほど。スティンガーミサイルは一発限りだが、ミサイル本体の推力で対象にめり込み装甲を破損させた状態で起爆するものであり、高高度から用いれば地中貫通爆弾としても使用できる。
450㎜ロケット砲
フルアーマーガンダムの装備企画に存在したロケット砲をスケールアップさせたものであり、静止状態からでなければ発射できないが、本機体の実弾装備では最高火力を誇る。
左肩部ミサイルパック&大型2連ビーム砲&100㎜マシンガン&シールド装着型小型ミサイル
大型2連ビーム砲は2連ビームライフルのスケールアップモデルであり、マニピュレータで保持出来なくなったため固定装備化した。バックパックのEタンクと機体の高出力ジェネレータにより艦隊砲撃に匹敵するビームを放つ。100㎜マシンガンは陸戦型ガンダム等が使用しているものと同型で、リアアーマーに予備カートリッジがある。シールドには小型のミサイルが3発存在し、大型火器の死角を埋め合わせる。
胸部強行突破用重装甲
敵機弾幕の強引突破用の重装甲だが、パイロットが重量バランスが崩れることを嫌って使用機会が少ない。
フルバースト
ミサイルパックは脚部にも装備され、一斉射時には一軍事拠点を更地にすることができる。
同時期に製作された試作装備と互換性があり、同隊のジムスナイパーⅡが装備しているビームバズーカを装備することができる。
ビームバズーカそのものが試作段階で本機による運用を想定していたものであり、長距離砲撃を可能にする。
増加装備一式はパージが可能。脚部は延長フレームがあるため、ある程度の設備がなければ通常形態に換装できない。
本部隊では高火力な機体を中心に機動力のあるジムタイプで囲む独特な陣形が典型化しつつある。

いわゆる「ぼくが考えた最強ガンダム」系ですねw

コメント0件