GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ドムトローペン改 (アングリフ・ジャケット装備)

ドムトローペン改 (アングリフ・ジャケット装備)

ドムトローペンに追加装備を宛がって見ました。
焼鉄チッピングを全体に施してます。改造パーツに鉄血系を多用してますね笑

ジオン残党軍の所有するドムトローペンに追加ユニット一式を装備させた姿。残党が廃材や鹵獲品を駆使して製作した「アングリフ・ジャケット」を装備している。同一形状ではないが、同型の装備が複数製造されており、これらの装備がまとめて同じ名称で呼ばれている。単純な増加装甲ではなく、機動力や安定力向上のための機能付与を目的としている点が大きい。

バック
スカートユニット追加で大型化

下からのアングル

近藤漫画的アングル

ラケーテンバズ

200㎜キャノン砲
バックパックに接続したキャノンはマニピュレータでの使用も可能

スパイクシールド&ツインバスターキャノン
ザクのシールドを加工してナックルガードとして使用できる他、バスターキャノンと呼ばれる高火力砲を2門装備している。

試作ヒートホーク
連続使用時間を考慮し、ほぼ質量武器として使用している。

ヒートホークやスパイクシールドの他、肩シールドにもスパイクがあり、タックルなどで応戦することも。

自然光撮影(雨の日)

コメント0件