GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガンダムゴライアス / ガンダムリリパト

ガンダムゴライアス / ガンダムリリパト

自分がGBNで使用する機体として作ってみました。
セラヴィーベースらしく分離合体するのが特徴です。
機体の設定としては、体そのものが武器、変形合体、デカイゴツイ、力任せ…等、とにかく好きな武装、ギミック、デザイン、戦闘スタイルを優先した取り入れた機体の為、合理性というものを宇宙の彼方にかなぐり捨てたかのようなバランスで成り立っている機体ということなっています。

デカくて硬くて重い
それを活かして1撃1撃が非常に重たいのがこの機体の特徴

-GNインパクト-
殴ると同時に圧縮粒子を解放しそのエネルギーを相手に直接叩き込む
当たれば(※ここ重要)ほぼ決着する切り札的存在である。
通称「GN腹パン(強)」
この特徴的な腕部はかなり頑丈に作られている普段は盾や鈍器として運用している。

GNインパクトは威力といい見た目といい必殺技見えるのだが、実はゲームのシステムとしては必殺技として扱われていないのでカートリッジ制だったりする。
そのおかげで本当の意味での切り札になってしまった。

肩部内蔵GNキャノン×2と2連GNキャノン×2とコンテナミサイルとコンテナ砲と言った感じで射撃武装が割と充実している

この機体はゴライアスとリリパトに分離するのことができる(大きい方がゴライアスで小さい方がリリパト)

更にゴライアスはGNファイター(胴体部)GNコア(股関節)GNベース(脚)に分離できる。
パイロットが1人の合体機の都合でゴライアスはコンテナやクローも含めて9機のビットの集合体として扱われていたりする。故にビットを乗っ取る機体や無効化する機体とかと対峙するとゴライアスは普通に乗っ取られるし、無効化される。
リリパトは小型移動砲台に変形し砲撃支援ができる。

リリパトのサイドスカートは手甲になっている。
こちらはゴライアスと違い手数で勝負する機体となっている。

トライアルシステム使用時は後ろの羽が展開する
この機体のトライアルシステムは原作通りのものであるが、上記の理由でゴライアスが乗っ取られた際のカウンターとしての使われること多い。

この機体が作られ始めた時は勇者ロボを目指していたので大きな剣を持ってました。

そしてその後にセラヴィーシュヘラザードが発売したのでそれを取り込んで

色々と迷走しながら

気にいる形になったので

色を塗り、完成しました。

コメント4件

  1. 火星大王参號 4か月前
    • @tomoro518 4か月前
  2. ウォルター・C・ドルネーズ 4か月前
    • @tomoro518 4か月前

@tomoro518さんがお薦めする作品0件

  • ガンダムゴライアス / ガンダムリリパト