GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

TMF/A-803k LaGOWE-Kai Shadow Hound (ラゴゥ改 シャドウハウンド)

TMF/A-803k LaGOWE-Kai Shadow Hound (ラゴゥ改 シャドウハウンド)

LaGOWEベースのミキシング機体でSeedコン参戦です。
設定は、CE72ヤキンドゥーエ戦役終結時期にアジア圏でザフトの開発実験機として実戦テストに投入された機体。バクゥの胴体をベースにラゴゥのスペックならびに最新兵器を装備させた。アジア圏でのザフト勢力弱体化を阻止すべく地球連邦軍の拠点攻撃を主に活動する為、夜間の強襲作戦用にダークカラーで仕上げられ、連邦軍からは黒豹の異名で呼ばれる。PS装甲ではないが、ステルス装甲を施されおり、隠密機動性に非常に優れている。
機体は、バクゥの胴体に、ラゴゥの脚部と頭部で構成され、新装備としてウイップテール、折り畳み式のウイングスタビライザーを装備。このウイングスタビライザーは、アーモリーワンで極秘開発されていたガイアガンダム用の装備の実戦テストを兼ねている。

塗装は、アクリジョン筆塗にウエザリングマスターでエッジ強調と軽く汚し、つや消しトップコートで仕上げてます。ご覧いただきありがとうございます。

無限軌道走行状態。主装備としてカラミティ―ガンダムに装備されていた125㎜2連装高エネルギー長射程ビーム砲「シュラーク」。副兵装としてMA-81Rビーム突撃砲を装備。シュラークとラゴゥの機動性を活かして、移動砲台としても活躍。

無限軌道走行状態2。背面の兵装をバクゥのミサイルポッドと2連レールガンの複合兵装に換装可能。ミッションに併せて武装の換装を行う。

頭部正面アップ。

背面(テールを外してます)。ウイングについていた大型スラスターは、後足の付け根に設置し、高い機動力は維持。

ウイップテール。煌ギラーガを短くして移植。先端はビームサーベルになっており背面への対応、ならびに接近戦時に視界の外から来る奇襲攻撃として効果を発揮。

頭部の2連装ビームサーベルと」MR-Q17Xグリフォン2ビームブレイド。ラゴゥの機動力をいかした交差戦法としてかなりの戦果を挙げる。

スラッシュクロウ。より4足獣のフォルムに近くなるようダンタリオンの脚部を移植。

低姿勢からの突撃。

おすわり

お手

側面画像

塗装前画像1

塗装前画像2

うちのワンコ完成しました。LaGOWE改でSeedコンに参加です。

コメント12件

  1. @kazz_ho 2か月前
    • KTA 2か月前
  2. 鉄アレイ 3か月前
    • KTA 3か月前
  3. oyz 3か月前
    • KTA 3か月前
  4. くろいの 3か月前
    • KTA 3か月前
  5. まるいるか@Maru_Iruka 3か月前
    • KTA 3か月前
  6. 東雲NT研究所 3か月前
    • KTA 3か月前

KTAさんがお薦めする作品0件

  • カルトガ・オル・クシェール二世

  • GARMORE RODI (ガルモア・ロディ)

  • MEGA - KAPOOL (メガカプル)