GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

セイクリッドフリーダム

セイクリッドフリーダム

ZGMFX-20A セイクリッドフリーダム
ギルバート・デュランダルがフリーダムの機体データを基に開発指示を発したフリーダム直系の発展機
開発時期はデスティニー、レジェンドより早い。
本機は偽りの歌姫(ミーア・キャンベル)と行動を共にすることを想定されていた。
しかし、ラクス・クラインの暗殺は失敗に終わり、エンジェルフォール作戦によりフリーダムを撃墜することはできたものの、キラ・ヤマトは存命であったため、本機が歴史に姿を見せることはなかった。
型式番号はX-20Aはキラ・ヤマトの駆るストライクフリーダムと同様であるが、これはザフト統合開発局とファクトリーのお互いがそれらの存在を把握できなかったためである。
装甲は最新のVPS装甲を採用しているが、動力源はフリーダム同様核エンジンが搭載されている。そのため、セカンドシリーズ後期の核エンジン搭載機と比較すると出力では劣る。
パイロットは不明だが、機体各所にFAITHのマーキングが施されていることからエースパイロットであることは想像できる。

機体名の意味する「神に捧げた自由」は、ギルバート・デュランダルの目指すデスティニープランの一片を示す。

フリーダム直系の後継機であることから、その外見はストライクフリーダム以上に似ている。
各武装もフリーダムの武装を強化発展したものが多い。また、関節機構やウイングユニット等、デスティニーと同様のものが採用されているが、これは本機に試験的に採用した説が濃厚である。

右腕に装備されるプロヴィデンスのビームライフルを改良したロングバレルビームライフル。
高出力に加え、高い命中率を持つ。また、ライフル下部にはグレネードランチャーを装備する。

両腰に装備された近接武装はアンビデクストラス・ハルバードモードを追加したヴァジュラビームサーベル
左手には大型の実体盾を装備しており、堅牢な防御力を持つ。また、盾には誘導弾とスーパーフォルティスビーム砲を一門内蔵する。
両腕にソリドゥス・フルゴールビームシールド発生装置を装備しているが、実体盾が優秀であるためあまり出番はない。

バックパックから前方に展開するオルカプラズマ砲はバラエーナプラズマ収束砲の改良型。
砲身が短くなり原典の半分ほどなったことで、取り回しが良くなった。機体を制止させることなく使用できるため非常に小回りの利く武装となった。
両腰にマウントされたのはクスィフィアスレール砲を強化したもの。こちらも小型化により、取り回しが良くなった。
総じて武装が小型化され、使いやすさが向上した。また、マルチロックオンシステムをフリーダムから受け継いでいる。

背部のウイングユニットはデスティニーの光の翼の試験運用型で、フリーダムの能動性空力弾性翼を発展させたものであり、大気圏内・宇宙空間を問わず絶大な機動性をもたらす。
この翼の内部には、惑星間航行システムであるヴォワチュール・リュミエールを転用した高推力スラスターが搭載されている。デスティニーの光の翼と異なり、ミラージュコロイドシステムは採用されていないが、その機動性は劣らない。
また、超加速中において、小型化されたプラズマ砲とレール砲は使用することができるため、突破力は抜群。

光の翼を最大展開すると、翼の周りに光の円が発生する。

左肩のZAFTのシンボルマーク
フリーダム、ジャスティスもこのマークがついていた可能性はありますね。

ラクス・クラインの手によりキラ・ヤマトに託されたフリーダム。
直接的ではないが、ラクス・クラインとキラ・ヤマトによりロールアウトされることのなかったセイクリッドフリーダム。

彼らが選んだ翼は、神に捧げた自由の翼ではなく、誰にも制限されることのない自由の翼。

SEEDコンストライクフリーダムシリーズ第3弾 ZAFTのフリーダムを作りました。いつも通り設定考えたので、ぜひ見てください。

コメント2件

  1. Cossory 3か月前
    • 天見 遥 3か月前