GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

蝿の王 ガンダムベルゼブブ

蝿の王 ガンダムベルゼブブ

隠匿されたもう一つのバエル。一帯を焼き払う火炎放射器とビットでもって単独でMA群と対峙する。一方で搭載された阿頼耶識は脳の記憶領域まで蝕み、英雄的なバエルとは逆に表に出せない陰の機体としてガンダムフレームに数えられない。ベルゼブブの名は邪神に堕したバエルとしてのものである。

正面。

背面。

バエルソード。機体重量はバエルより増加しておりバエル程格闘戦は得意ではない。

ブレードキック。ソードと同等の頑強な素材で作られている。

ビット兵器・ブラックフライ。阿頼耶識で脳の一部を操作に割かせて本体との無意識の連携を可能とする。操作数は脳の容量だけ増やせるが、それだけパイロットの肉体は機能や記憶を失ってゆき、やがては人格をも失ってただの有機コンピュータ同然となってしまう。ブラックフライは翅のブレードや鎌、バルカンでプルーマの駆除やMA本体の牽制を行う。

フレイムランチャー。サテライトではない。ナノラミネートされたMAと取り巻きのプルーマを一掃させることを目的とした強力な火炎放射器。

バエルの名前と、当時あったMSやMAを操るのでは?という噂から蝿の子機を操る王としました。火炎放射器はナパームがナノラミネートに有効らしいことから。物自体はジェガンブラストマスターのサテライトまんまですが。対MAとしながら本編の時期でも脅威になる、かな?

コメント0件