GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

偽・古操兵 セファル

偽・古操兵 セファル

分類:古操兵?(→改LEV型機操兵)

体長:ナイト態 直立…8.2m
   ビースト態 頭〜テールブースター先端…8.0m

動力:魔導炉(後付け)
   故障した謎の炉(使用不可)

武装:【雷属性】格闘用ミスライトネイル

時は聖刻歴780年代後半。
帝国と都市同盟の国境で暴れ回った義賊の駆る、古操兵と思しき機体。
人型から四足獣型への変形機構を持ち、いかなる大地をも縦横無尽に駆ける。
装甲は既存の機操兵の物を流用・改造した物であり、耐久性も充分な物となっている。

当機体はかなり特殊な経緯で発見され、特異さも相まって謎が多い。
それ故、都市同盟の文化を以てしても禁忌と見なされている。

まえ。
(画質の悪さを気にしたらバスターランチャーの刑に処しちゃうぞ☆)

うしろ。

◉発見の経緯

聖王国第41次魔獣域進軍の際に制圧したオートメーション工場において、戦利品として回収。
発見当時は画像の物とは違った姿であり、画像のような姿になった理由は後述する。

おそらくは実験機で、試し尽くした後に工場の動力となったのだろうと予測された。
気味悪がった聖王国の政治家により、都市同盟の正規軍に売り払われる。
その後、売り払われた先の研究機関にて調査が開始された。

発見当時は魔獣形態を取っており、獣操機の起源的な古操兵と位置づけられた。
しかし、人型形態のプログラムがサルベージされ、二種の混血種としての性質を持つ事が判明。
さらに調べると故障したAIが見つかり、「操兵にして鋼魔獣」という実態までもが明らかになった。
幸い、この機体が工場内部から出ていた痕跡は無かった。
積もっていた埃のサンプルに魔素年代分析をかけると、最古でも”始祖”内部より古い魔素を検出。
つまり、聖刻歴の以前から存在する事になる。
よって一応の分類上は古操兵なのだが、実際はそれよりも古い機体であると言えるのだ。

調査完了後のしばらくの放置の後、武力派によって操兵化改修が完了
が、議会の封印派によって封印が強行採決され、禁足地の遺跡に封印の後、禁忌として扱われた
飼おうとした犬を捨てるような、無責任というか何というか…

テールブースター

腰背部から伸びるパーツは展開が可能。
2関節で可動し、先端には燃料式スラスターが搭載されている。

レッグブースター

脹脛に配置されている噴射型ブースター。
赤いパーツの展開度合によって収束・拡散の調節が可能である。
収束状態だと対装甲の破壊力を得るため、キックと同時に収束して噴射する事もある。

手甲部クサビアーマー

手の甲に配置された可変部位。
地面に機体を固定する他、打突武器としての使用も出来る。

ミスライトネイル(雷)

雷属性のミスライト鋼を鋳造した、マニピュレータ先端に配置される格闘爪。
単体でも帯電している。
胸部の雷魔石を通して魔力を増幅する事で、より強力な電撃を飛ばす事も可能。

ビースト形態 まえ。

ビースト形態 うしろ。

ビースト形態

当機体に隠されていた機能…というより、こちらが先に発見された形態である。
調査時に人型形態が判明した事によって、各形態に名前が付けられた。
実装目的としては、荒地などの足場が不安定な地帯の走破が挙げられる。
武器の類は一切使用不可になるため、前述のレッグブースター収束噴射で攻撃する場合が多い。

───The another face───

かの者は、人に非ず。して、獣に非ず。
800年の眠りから覚めた悪魔の名は
     【Barbatos】

ガンプラは初投稿です。 ─動くな!俺の本業はFA:Gだ!お前らも買え!

コメント4件

  1. Elto 3週間前
  2. 不知火結剣 3週間前