GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

## RGM-79L

## RGM-79L

初めて全塗装と改造をしました。サーフェイサーを吹いていないので多少色が異なります。(吹けば良かった)
初めてのことだらけだったので製作に3ヶ月もかかりました(笑)。時間がかかった割にはがばがばです。(練習なので)
使った塗料としては
オレンジ・・・タミヤラッカースプレー
白・・・タミヤのホワイト(エナメル)一部タミヤのホワイト(ラッカー)
グレー・・・タミヤのグレー(アクリル)
です。

胸のダクトはパテで埋めてプラバンで作りました。

ライトアーマーは名前からして速そうなので足にスラスターを着けました。サーベルの持ち手は伸ばしてあります。

肩と胴体の繋ぎめは加工していないので若干撫で肩です。あと、動かすと肩が干渉します(笑)

本を見てたらビームライフルも持ってたのでプラバンとランナーでスクラッチしてみました。持ち手は塗装し忘れてます。ピンバイスを持ってないので銃身は開口してません

パテを使ったのもこれが人生初です。成形の仕方があやふやでガタガタになってます。

こんな風にくりぬいてプラバンでスラスター追加しました。これがなかなか切れなくと苦戦しました。

オレンジ以外は全て筆塗りです。ラッカー塗料とエナメル塗料との違いに驚かされました。エナメルでは上手く塗料がのるのにラッカーはなかなかのらない(泣)
写真はラッカー塗料で塗ったとこです

至らないところもありますが自分で製作すると愛着が湧きますね。プラモデルの楽しさをまた一つ発見した気がします。

プラモデル製作は楽しくてやめられないっ

コメント1件

  1. ジム・コマンド乗りのくぼさん 4日前