HGUC クシャトリヤ 全塗装

  • 3104
  • 0

息子の素組みキットのリメイクとなります。挫折中のペーネロペーに続く大型キットとなります。前回反省からバインダー部と本体を分け、別々に分割払いで塗装しました。

大型キットだけあって非常に撮影もしにくく苦戦しました。基本的な配色は変えずにバインダーの縁のみ塗り分けてみました。マットキャンディ仕上げので本体カラーのグリーンも濃いグリーンと薄いグリーンに塗装しましたがクリアグリーンを塗装するとほぼ同色になってしまいました。

大型キットだけあって非常に撮影もしにくく苦戦しました。基本的な配色は変えずにバインダーの縁のみ塗り分けてみました。マットキャンディ仕上げので本体カラーのグリーンも濃いグリーンと薄いグリーンに塗装しましたがクリアグリーンを塗装するとほぼ同色になってしまいました。

バックショットです。背面は何時もの淡白仕上げです。撮影にはアクションベースを利用したかったのですが、専用ジョイントなぞ当然紛失しており4枚のバインダーでバランスを取って自立しているのでアクションポーズは断念しました。

バックショットです。背面は何時もの淡白仕上げです。撮影にはアクションベースを利用したかったのですが、専用ジョイントなぞ当然紛失しており4枚のバインダーでバランスを取って自立しているのでアクションポーズは断念しました。

バインダー裏側も頑張りましたが、撮影するとほぼ影で見えないので後部のみのバインダー取付にて撮影しました。かなり前傾姿勢となっています。また隠し腕も展開可能ですが、ビームサーベルも行方不明でした。

バインダー裏側も頑張りましたが、撮影するとほぼ影で見えないので後部のみのバインダー取付にて撮影しました。かなり前傾姿勢となっています。また隠し腕も展開可能ですが、ビームサーベルも行方不明でした。

バインダー裏側です。非常に大きなサイズで塗装時間も通常より長くスプレーガンが詰まったり、コンプレッサーが熱く加熱したりと大型キットでしか発生しないトラブルが発生しました。

バインダー裏側です。非常に大きなサイズで塗装時間も通常より長くスプレーガンが詰まったり、コンプレッサーが熱く加熱したりと大型キットでしか発生しないトラブルが発生しました。

ユニコーンガンダムのオープニングベストバウトのスタークジェガンとのツーショットです。劇中ではクシャトリアはもっと大きく感じましたが並べてみるとそうでもなかったです。

ユニコーンガンダムのオープニングベストバウトのスタークジェガンとのツーショットです。劇中ではクシャトリアはもっと大きく感じましたが並べてみるとそうでもなかったです。

エングレービングもエナメル塗料により苦労はしましたが、初めて満足出来る仕上がりになりました。大型キットだけあり並べるとかなりの迫力があります。最後まで御覧頂きありがとうございました。

エングレービングもエナメル塗料により苦労はしましたが、初めて満足出来る仕上がりになりました。大型キットだけあり並べるとかなりの迫力があります。最後まで御覧頂きありがとうございました。

コメント

8
HGUC キュベレイ 全塗装

HGUC キュベレイ 全塗装

息子の素組リメイクしました。キュベレイを作成するにあたって皆…

7
HGUC ジム寒冷地仕様 全塗装

HGUC ジム寒冷地仕様 全塗装

前回のマークV風シルヴァ・バレトの切った貼った削ったが大変だ…

9
HGUC シルヴァ・バレト 全塗装

HGUC シルヴァ・バレト 全塗装

息子の素組のシルヴァ・バレトをリメイクしました。元はグレーベ…

7
HGUC ガンダムF91 全塗装

HGUC ガンダムF91 全塗装

HGUCのガンダムF91を製作してみました。最近再販された模…