GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ASW-G-XX  ガンダムコラスィ

ASW-G-XX ガンダムコラスィ

初めての自分専用機を作ってみました。
慣れないことが多々ありましたが何とか形になったので、拙い作品ですが暇があれば見ていってください

「コラスィ」とはギリシャ語「地獄・冥府」と言う意味があります

基本は二刀流で戦います
右手に持つ剣を「ステュクス」と言い、量産機なら簡単に木端微塵に出来る剣です。
左手に持つ剣を「コキュートス」と言い、斬れ味が良すぎるため、どんな装甲でも斬れます。

背中にクロスして装備している2本の剣を「レーテー」と言い、コキュートスとステュクスの間の斬れ味を持つ剣です。 乱戦時によく(2本セットで)使われます

ステュクスの強化パーツ「グラムデモリッション」は当たれば、粉々に潰される程の破壊力を持つハンマーです。 デブリ帯でよく使われます。

専用槍「ハデス」
刃が独特な形状をしているため、突き刺した後にエグることが出来ます。

テイルブレード「フレゲトン」は超硬合金から作られており、斬れ味もなかなかのもの。 専用細剣「ローザリオ」(画像では左手に持ってるもの)は関節部を狙って突くためだけに装備している武装。 右膝の「エグニー」、左膝の「ドリルバンカー」は敵のコクピットめがけて当てて、えぐり殺すための武装。 足部ブレード「アケローン」は斬れ味こそ皆無に等しいが蹴りと合わせることでレーテーに近い切断力を持つ。

これらの武装を駆使して戦い始めると1機残さず潰し始めるらしい……その潰し方はまさに地獄のようで敵パイロットは恐怖に追われると言う

バエルらしく掲げてみた

地獄の前で踊り狂え

コメント2件

  1. kiseki5912 4か月前
    • はやて 4か月前