GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

コンテスト対象
ZGMF-X23SD Doragonic Saviour (ドラゴニック セイバー)

ZGMF-X23SD Doragonic Saviour (ドラゴニック セイバー)

SEEDコン2体目は、セイバーガンダムのカスタム機体です。
セイバーの予備パーツとして眠っていたコアパーツを地球連合・プラント等の非戦派が集まって結成された非政府組織ターミナルが回収してファクトリーで組み上げた4体目のセイバーガンダム。腕部と脚部のパーツがなかった為、四肢は新規開発されている。また不足していたパーツに関しては、同じセカンドステージシリーズのガイアガンダムのパーツを流用している。飛行形態時のシルエットが飛竜に見えるためドラゴニック・セイバーと呼ばれるようになる。完成後はラクス・クラインの指示のもとターミナル所属のコーディネーターパイロットの愛機となりコズミックイラを駆け巡る。
性能は、セイバーガンダムと大きな差はなくもともと優れた機動性を活かした戦闘を得意とし、それに合わせて武装を変更している。

胴体とスリッパ部分はセイバーガンダム、頭部はフリーダム、腕部はGバウンサー、脚部はリガズィ、サイドアーマーとバックパックにガイアのパーツを利用してます。関節加工なく全てのパーツが上手く嵌りました。普段は同じ作品機体で出来るだけミキシングしますが、今回は色々な作品機体が混じりました。結果として上手くシルエットまとまりました。

塗装は、アクリジョンの筆塗はいつもの通りですが、アクリジョンベースカラーをブルー、グレー、ホワイトと初めて使用しました。ブルーの部分はベースカラーそのままです。かなり隠蔽力高く使いやすいですね。仕上げにタミヤ ウエザリングマスターで軽く汚して、トップコートつや消しです。
御覧いただきありがとうございます。

まづはいつものスタティックディスプレイから。
武装は、ビームライフルを拳銃型のビームライフルショーティーに変更しており、これはストライクノワールで使用された武装を改良したものとなる。また飛行形態でも使用されるシールドには、ザクウォーリア・スラッシュウィザードに装備されていたハイドラビームガトリングを複合装備してる。
― MMI-GAU25A 20mmCIWS×2 (頭部バルカン)
― M8F-SB2 ビームライフルショーティー改×2
― MA-M941 ヴァジュラビームサーベル×2
― M106 アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲×2
― MA-7B スーパーフォルティスビーム砲×2
― MMI-RD11 空力防盾コンバインドシールド
― MMI-M826ハイドラガトリングビーム砲

素立ちを色々な角度で。アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲の可動部にディスティニーのバックパックパーツ使い2段ボールジョイントでかなり自由に動きます。また可動範囲が大きなり脇に構えるポージングがかなり楽になりました。リガズィ脚部のサイズが少し大きかったですが、腕部をGバウンサーに変更してバランスが良くなったかと。また肘関節可動も併せてよくなってます。

飛行形態① 正面から。コンバインドシールドのガトリングはA10イメージです。

飛行形態② ガイアのバックパックは前に稼働して頭部をカバー。もちろん首部分も稼働もします。セイバーの可変形態はかっこいい!

ビームライフルショーティー改を構えてのポージング。

アムフォルタスプラズマ収束ビーム砲を構えてのフルバースト

ヴァジュラビームサーベルを構えてのポージング

飛行形態をひっくり返して後から撮影。ビームライフルショーティーはサイドアーマー内に収納可能です、。

初期案は、レジェンドの腕部を検討してました。

初期案飛行形態。

塗装前画像。

Seedコン2機目です。初可変機体のアップです。コメントお待ちしてます。

コメント8件

  1. くろいの 1週間前
    • KTA 1週間前
  2. @kazz_ho 2週間前
    • KTA 2週間前
  3. oyz 2週間前
    • KTA 2週間前
  4. まるいるか@Maru_Iruka 2週間前
    • KTA 2週間前