KTA

MBF-MX / MX Astray AKAHOSHI (MX アストレイ 明星)

  • 2374
  • 8

SEEDコン4機目は、M1アストレイベースのミキシング機体となります。M1アストレイ組んでみて、可動も非常によく、かなり良くできた機体でおすすめです。

機体設定は、ORBで極秘理にAKATSUKIがフラッグシップ機として開発された際に、随伴する親衛隊長機として、当時開発されたばかりのM1アストレイをベースに試作された機体。ベースはM1だが、中身はジェネレーター出力や機動性、防御力を含めてGTXシリーズを参考に別物のワンオフ機となっている。
機体名となるAKAHOSHIは、暁(夜明け)に東の空に輝く金星を意味する明星の古い呼び名。AKATSUKIと共に戦場を駆ける機体として、ウズミ・ナラ・アスハが命名。但し、関係者からは開発試作機としてのコードMX(=Mode X)からM10と呼ばれている。パイロットはオーブ陸軍第21特殊空挺部隊一佐レドニル・キサカを予定していたが、結局彼が乗ることはないままとなっている。
モルゲンレーテ社開発設計主任のエリカ・シモンズにより先の大戦後も武装やジェネレーターのアップグレードはなされており、地上での実戦テストやアメノミハシラにおいて宇宙空間での実戦テストも行われている。テストパイロットをつとめた某傭兵からは、操作性と機動力のバランスが取れた素晴らしい機体だが、シビアなコントロールを要求されるとコメントがあり、パイロットの能力が大きく影響する機体となった。

塗装はアクリジョンの筆塗ですが、ベースカラーのグレーとレッドを下塗りに使用し、重ねてジャーマングレイとメタルレッドを塗装してます。アクセントはゴールドで差し色入れてます。エッジ部分にウエザリングマスターでドライブラシ、トップコートはグレー部分をつや消し、メタルレッドとゴールドをグロスで処理してます。御覧いただきありがとうございます。

いつものスタティックディスプレイから。武装は、攻撃力よりも取り回しの良さを優先して実装されている。これは親衛隊機として攻撃に集中するのではなく、AKATSUKIを守る事を優先し、戦況にあわせた臨機応変な対応をする為の仕様となる。― MMI-GAU25A 20mmCIWS×2 (頭部バルカン)― M8F-SB2 ビームライフルショーティー改×2― MA-M941 ヴァジュラビームサーベル×2― MR-Q10 フラガラッハ3改 ビームブレード×2― MX2200 ビームシールド×2
いつものスタティックディスプレイから。
武装は、攻撃力よりも取り回しの良さを優先して実装されている。これは親衛隊機として攻撃に集中するのではなく、AKATSUKIを守る事を優先し、戦況にあわせた臨機応変な対応をする為の仕様となる。
― MMI-GAU25A 20mmCIWS×2 (頭部バルカン)
― M8F-SB2 ビームライフルショーティー改×2
― MA-M941 ヴァジュラビームサーベル×2
― MR-Q10 フラガラッハ3改 ビームブレード×2
― MX2200 ビームシールド×2
素立ちを各アングルから。バックパックは、インパルスフォースシルエットとM1アストレイを併せて、稼働アームにフラガラッハ3改 ビームブレード×2を懸架している。頭部をOOダイバースカイから、肩とビームシールドをアメイジングストフリからミキシング。
素立ちを各アングルから。
バックパックは、インパルスフォースシルエットとM1アストレイを併せて、稼働アームにフラガラッハ3改 ビームブレード×2を懸架している。頭部をOOダイバースカイから、肩とビームシールドをアメイジングストフリからミキシング。
ビームライフルショーティー改を構えて、ビームシールド越しの攻撃。ビームライフルショーティーは、ストライクノワールの物をサイドスカートごと流用。バレルを伸ばし、ポインターを追加。
ビームライフルショーティー改を構えて、ビームシールド越しの攻撃。
ビームライフルショーティーは、ストライクノワールの物をサイドスカートごと流用。バレルを伸ばし、ポインターを追加。
フラガラッハ3改 ビームブレードを構えて➀フラガラッハ3改もストライクノワールから流用し、M1アストレイ対艦刀のグリップ部分と切り貼り。
フラガラッハ3改 ビームブレードを構えて➀
フラガラッハ3改もストライクノワールから流用し、M1アストレイ対艦刀のグリップ部分と切り貼り。
フラガラッハ3改 ビームブレードを構えて➁
フラガラッハ3改 ビームブレードを構えて➁
MA-M941 ヴァジュラビームサーベルを構えて
MA-M941 ヴァジュラビームサーベルを構えて
サムネ使用画像のオリジナル。
サムネ使用画像のオリジナル。
塗装前、正面。色味はこのままでも違和感なく、かなり迷いました。
塗装前、正面。色味はこのままでも違和感なく、かなり迷いました。
塗装前、背面。本体背中にコアスプレンダーのパーツを接着して、バックパックとの接続に使用してます。
塗装前、背面。本体背中にコアスプレンダーのパーツを接着して、バックパックとの接続に使用してます。
武装、塗装前。
武装、塗装前。

M1アストレイをベースにしたミキシング機体となります。SEEDコン4機目の投稿ぜひご覧ください。コメントお待ちしてます。

コメント

  1. くぉー!!武装の弄り方好き過ぎますっっ!!

    M1アストレイってVガンダムのガンイージーみたいな立ち位置なのに完全に主役級の格好良さに生まれ変わってますね♪

    スタイリッシュな出で立ちと明星の名前通りの鮮やかな色合いが素晴らしいです。

    アクリジョンってこんな綺麗な発色になるんですね!
    良いもの観させて頂きました~

    • KTA 5年前

      コメントありがとうございます。アクリジョンのポテンシャルが最近上がってるようでユーザーとしては嬉しいです!

  2. アストレイって、デザインの主張が強いのに、カラーリングでこれだけ印象が変わって別のモビルスーツに見えるのが不思議です。

    • KTA 5年前

      じゅーきちさん、コメントありがとうございます。M1アストレイはレッド、ブルー、ゴールドに比べると癖少ないです。カラーリングは自分でも気に入っているので嬉しいです!

  3. @kajzz_ho 5年前

    アメイジングストフリの肩と色合いがいい意味でアストレイぽさを消しててかっけーすね!!オレはもとの色よりこの赤い機体が好きですよ( ´∀`)

    • KTA 5年前

      かずさん、ありがとうございます。肩は色々悩んでアメストフリにしたので、うれしいです。カラーも明けの明星から赤にしてみました。嬉しいコメントです。

  4. 暁とリンクした機体名にm1アストレイと他機とのミキシングでのこのかっこいい仕上がり最高です☺️

    特に、バックパック形状や武装類が好きすぎます☺️

    • KTA 5年前

      まるさん、ありがとうございます。バックパックと武器は自分でも気に入っているので、嬉しいです。

KTAさんがお薦めする作品

ASW-G-53 Gundam Caym (ガンダム カイム…

V09-0218 Rossweisse (ロスヴァイセ)

A ・TOLL ESSQ SCRITTI

15
RGM-79SPC GM Specter

RGM-79SPC GM Specter

ビルドシリーズコン用に製作した機体。ジムスナイパーⅡK9をベ…

11
YMS−15R GYAN RITTER

YMS−15R GYAN RITTER

HGギャンスロットベースをベースにNTエースパイロット用のギ…

11
ガンダム ルブリス アンスール

ガンダム ルブリス アンスール

DM-GA-03 GUNDAM LFRITH ANSUR  …

17
グレイズ・リッター・シルトカスタム

グレイズ・リッター・シルトカスタム

グレイズリッター・シルト・カスタム ギャラルホルン・セブンス…