GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

ガイアアストレイ シャドウフレーム

ガイアアストレイ シャドウフレーム

元ザフトパイロットであるロウガ・サカツキの為に量産されたM1アストレイではなく他のフレームを元に作製されたワンオフ機体であり、本人以外には扱えないほどのピーキーな機体となっている。

追加されたアーマー、及び置き換えた一部の装甲にレッドフレーム等の建造時はまだ無かったVPS装甲を使用、防御力が格段に上昇している。

また、バックパックに装備された大型ビームライフルと両腕のシールドにマウントされたビームライフルによる高火力の遠距離戦、バックパックにマウントされている二振りの刀と爪先のクローによる近距離戦と取り回しは難しいが大体の局面に対応出来るようになっている。

必然的に積載量は増えてはいるが、その分バックパックと脚部にブースターを増設することで機動力はさほど損なわれず、寧ろ瞬間的な加速なら増加している。

本機体の最大の特徴として、ラゴゥタイプのMAへの変型機構がある。
四つのビームライフルにマウントされている二振りの刀もそのまま使用可能であり、各部のブースターの急加速による強襲を可能とする。

各部に武装を装備してはいるが、状況によってはむしろ邪魔になってしまうこともある。
よって、エネルギー枯渇や武装が邪魔になったときはパージしアストレイ特有の機敏さを生かした戦闘モードにすることも可能。
この時は遠距離武器は残した場合は腕のシールドにマウントされたビームライフルのみであり、それも外した場合は遠距離武器は無くなるがロウガの戦闘技術でそれを補い遜色ない戦闘を行うことが出来る。

また、パージされたバックパックはエネルギーがまだ残っている場合は支援メカとしてサポートを行うことが出来る。

素体にはアーマーを追加したかった為に戦国アストレイを使用。
肩をAGEスパローにし、穴を開けてラゴゥの前足を肩関節ごと挿し込み、足はラゴゥの後ろ足の膝から下を使用して接続部に足首の接続を埋め込みました。

変型機構は前足を展開して、足を回転させて獣間接にしました。
この時後ろ足がどうしても大きくなるので、高くなりすぎないように調節しました。

頭部に直接あるアンテナにはインパルスのアンテナを二等分して張り付け、前面のアンテナには戦国アストレイのアンテナを一つにもう一つを三等分して張り付けました。

バックパックはX魔王のバックパック中心部分に接続を追加したものを中心にビルドガンダムMk-Ⅱのバックパック、メテオホッパーのアーム、戦国アストレイの肩アーマー、パワードジムカーディガンのビームライフル、コトブキヤのフリースタイルシールド、ラゴゥの頭等を組み合わせました。

コメント0件