GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

バルバトスルプスデンテ

バルバトスルプスデンテ

ラテン語でデンテは「牙」のこと。阿頼耶識システム×サイコフレームの融合。強化人間を生み出す一つの手が阿頼耶識システムであるというif設定。兵装は大型ビームキャノンとシールド、ビームサーベル。加えて背中にブレードファンネル、マルチ・ビームライフルをマウント。

背面画像。背中バックパックの他、腰にスラスターモードのマルチ・ビームライフルを装備

阿頼耶識システムによる擬似的な空間認識能力を逆手にとってサイコミュ兵器を扱う。ブレードファンネルは手持ちで斬撃武器に。

全てブレードファンネルとマルチ・ビームライフルと合わさった形態。サイコフレーム共鳴によりメガ粒子砲並の砲撃を可能にする。また両刃のブレードファンネルにもなる。名前の通り、狼のようにファンネルと共に襲いかかり、牙を剥いて貪り食うという戦い方。

テイルスラスター以外パージした状態。要所要所のサイコフレーム(に見立てた)以外はルプスとなんら変わらない。

背面

機体制御に加えてファンネルも動かすには、鉄血世界で見るようなヒゲ一本では到底不可能。三日月のように複数本なければ機体からのフィードバックを処理しきれない。またこれは機体操作のためであって、目指すべきニュータイプないし強化人間とは下位互換と言うべき代物。それでも、この機体に隠されたポテンシャルを引き出せたなら、獲物を食らいつくした、「血の狼」として名を轟かせることが出来るだろう。

制作工程の写真はないですが、前の段階で巨大テイルブレードという構想がありました。

バルバトスらしくないかもしれないバルバトス。これはこれでかっこよく形にできました!

コメント0件