GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

フラップアメイジングストライクフリーダムガンダム

フラップアメイジングストライクフリーダムガンダム

3代目メイジン・カワグチが使用する「アメイジングストライクフリーダムガンダム」のバリエーションプランの1つ。
「フラップ」には「飛翔、羽ばたく」の意味合いを持ち、バックパックに取り付けられた「フラップウインガー」のビジュアルに違わず大気圏内(特に大空)の高機動を主軸とする。(それ以外でも運用可能)
高機動型には劇中でも使用したラピッドアメイジングストライクフリーダムが存在する。しかし武装を多数装備したラピッドとは違い、フラップウインガー自体には武器は無く、フラップアメイジングストライクフリーダムの武装としてはバックパックのキャノンと腰部のレールガン・ビームサーベルしかない。そもそもフラップアメイジングストライクフリーダムは強敵との戦闘を目的とした運用はしない。
フラップアメイジングストライクフリーダムの最大のコンセプトは
「飛翔・魅了」である。
競技審査の1つであるパフォーマンスにおいてこの機体に勝るものはないとも言える。

専用バックパック「フラップウインガー」

機体全長程の大きさを誇るウイングブースターを2翼搭載したバックパック。
武装は無いが、この翼自体は防御壁として使用する事が出来る。

フラップウインガーは周りのプラフスキー粒子を固定し、それを押し出すことで空間を移動する。その様は名を冠する通り「飛翔」するように見える。

また、本来アメイジングストライクフリーダムの
装甲は白を基調としており、フラップアメイジングストライクフリーダムも出撃直後までは白だが、飛翔する事で大空の色を表すプラフスキー粒子を吸着して空のような鮮やかな青色に染まる。

鮮やかな青色と書きましたが嘘です(笑)技術不足お許しください

コメント0件