GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

エスシオンガンダム

エスシオンガンダム

ガンプラを作って十数年目で初めて“改造、ミキシング”に挑戦した機体です。
ケンタウロスとペガサスを合わせたような人馬型のガンダムをイメージして作成しました。

機体名はフランス語で“希望”という意味の「espoir(エスポワール)」と”敬愛“という意味の「adoration(アドラシオン)」を合わせたものから取っています。
(語感が気に入った単語を使っただけで、単語そのものは機体のイメージとしては特に関係がある訳ではありません…)

武装などのデザインは(自分の中の勝手な)中世の騎士っぽいイメージを基に作り、盾と右肩には騎士っぽさを出すために、フランス王家の百合の紋章が入っています。
(機体名をフランス語から取ったのはこれが理由です)

一応、ガンダムOOの機体ベースという事で、OOダイバーの余剰パーツを使ってGNドライブ搭載機にしてあります。

後部ユニットとの接続にはGNアーチャーの大型スラスターの接続部分を流用しているので分離させて人型にする事も可能です。
又、人型の際にはサイドアーマーに磁石が入っているので、画像のように西洋剣を帯剣したように装備出来ます。

全ての武器と本体、後部ユニットの全体図です。

ハルバードは他に改造中だった機体から構想変更で使わなくてなった物をそのまま流用したので、紋章が百合ではなく薔薇になっています。

制作工程と塗装前を写真に撮っていないので、完成後の改造が比較的分かりやすい部分だけ載せておきますが、殆ど改造らしい改造は無く、ただ接着して固定しただけの様な構造となっています。

腕や脚にはハードポイントを設けており、腕には接続部が3mm穴のシールド、脚にはアストレアやデュナメスの持つハンドガンとケースを懸架可能です。(制作時のコンセプトに合わなかったので後者は装備させていません)

自分が始めて作った改造機ですが、実はちゃんとした機体名が決まっておらず、「エスシオン」はサイトにアップする為に仮でつけた名前なので、もし「こんな名前はどうよ?」というアイデアがありましたら是非コメントでお知らせください。 気に入った名前があれば採用させて頂くかもしれません。

コメント0件