GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

GUNDAM FORMULA 92

GUNDAM FORMULA 92

皆さんお馴染みの人気TVシリーズ ガンダムF92(1994年放送)から後半の主役機「ガンダムF92」です。第38話で初めて登場したシーンは今もファンの間では語り草ですね。

ドレル-ロナとの死闘のあと力尽き漂流していたキンケドゥの「F91」は「ラビアン・ローズⅣ」に拾われ、アナハイムエレクトロニクスの技術で改修される。
セシリーの「F91ルージュ」の危機に駆けつけました。

カキラスギリー攻略戦で撃墜されてしまったネオガンダムから「G-B.R.D」を受け継ぎビームを跳ね返したシーン。胸熱でした。

最終決戦。
ラビアンローズⅣのミリィ艦長が仕込んだサイコフレームが翼となり推進力と新たな力になる。
「キンケドゥ」が医師「カミーユ⋅ビダン」と邂逅することで真のニュータイプに目覚めた結果でした。

このモビルスーツは一説には「Vガンダム」という企画の後半主役機になるはずだったデザインが取り込まれているとの説もあります。「機動戦士Vガンダム」の企画が実現していたらどんな話だったんでしようね?!

光の翼は「ゼーガペイン」から流用

「ガンダムM91」ほぼキットそのままの塗装替え。額のアンテナを小型化。胸の形状にパーツ追加して印象を変える。
マスクは余剰パーツのF91の物に差し替えました。

ランサーはランチャーに改造。
エンブレムは生かしました。
残念ながら塗装前は撮影し忘れたので・・似たような写真ばっかりですが。

GWも・・やる事ないからプラモが一個完成できました!

コメント7件

  1. Frieden 3か月前
    • @umecyo 3か月前
  2. かわはぎ 4か月前
    • @umecyo 4か月前
  3. DXまん 4か月前
    • @umecyo 4か月前
      • DXまん 4か月前