GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
フォビドゥンイノセント

フォビドゥンイノセント

「小学生だった息子が大人になり家を出るので、処分する前にもらってください」から始まったHGフォビドゥンガンダム(甲羅なし)の改造。
ガンダムマーカーエアブラシで全塗装しまして、バズーカ似合いそうだから何となく持たせて、ここで完成とします。
ヴォワチュール・リュミエールで高速移動の一撃必殺機って事で。
ぱっと見フォビドゥンには見えない感じにはなったのではないでしょうか。
イノセントの命名は、言葉の意味『罪なき者』から。

太腿2㎜延長、肘にコトブキヤのHIPS関節を咬ませてます。鎌を持つ時に腕を引かせたかったので。

せっかくなんでフォビドゥンのギミックで羽を前へ。いわゆる急ブレーキですw

何気に似合うかなぁと思ったνガンダムのバズーカ。

後ろから見た感じ。ランナーのプラ棒を接続部にブッ挿しが丸見えww

一番最初に我が家に来た状態。小学生だった少年がマジックで墨入れした素敵な青春作品です。

何やら試行錯誤してた時。ヴァリュアブルウェポンから。これはこれでいいけど、サイズ感が合わなかったのです。

肘に削ったhips関節を噛ませ、太腿を2㎜延長、元キットがしゃくれてたので顔を奥まるように削りしました。

色を塗ってマジックの墨入れを消してあげました。

フォビドゥンイノセント。令和1発目の改造機です!

コメント0件