GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

令和元年最新作
エンタングルクアンタ

エンタングルクアンタ

ダブルオークアンタをベースに量子戦闘に特化させた機体。
太陽炉を3基搭載するが、通常時は両肩の太陽炉をメインドライブとして稼働するが、量子戦闘を行う際胸部太陽炉を同調させツることでツインドライブ以上の粒子を発生させる。
膨大な粒子量からその機体性能は未知数。

本機は稼働試験中に制御不能に陥り、量子ゲートを開き失踪。その後本機が観測された記録は残されていない。
本機にコクピットブロックは存在せず、当然パイロットは不在。誰の意思でなぜ起動し続けているかは不明。

一説には量子ゲートを開き、異空間もしくは異次元へ飛んだのではないかといわれている。
機体名は失踪後につけられ、量子もつれを意味する。

黒を基調としたカラーリングのダブルオークアンタ。
ソードビット二組とフルセイバー二振りを装備する。
太陽炉を3基搭載し全てを同調させることで時空を切り開く量子ゲートを展開する。

本機はコクピット搭載前の稼働試験中に失踪したため、コクピットが存在しない。
稼働し続けるのか不明であるが、膨大なGN粒子による脳量子波交信領域により、周囲のあらゆる意識に感応し稼働しているのではないかという仮説がある。

稼働後太陽炉の同調率を上げると機体が量子化してしまう起こったため、制御するためのリミッターを搭載する計画があった。
なお、搭載前に失踪したため、量子化する本機を捕捉することは困難を極める。

フルセイバーを二振り装備し戦闘力を大幅に向上させた。
太陽炉の安定稼働用システムを組み込んでおり、これにより3基の太陽炉の安定稼働を実現している。
また、量子空間においてソードビットと同様に制御することで立体的な戦闘を行う。

GNガンブレイドから放たれたビームなどは量子ゲートを通すことで、その威力を増幅させ高出力ビームへ変貌させることができるほか、量子もつれを利用し、時空を超越する砲撃を行うことができる。
また、ビームをテレポートさせることで何もない空間からビームを発生させることを疑似的に可能としている。

フルセイバーに太陽炉を装備したまま戦闘を行う形態。
フルセイバーは量子化し「そこなあるがそこにない」観測不能の刃となる。
触れたものを量子化させるだけでなく、切り裂いた空間を歪ませ量子ゲートを開くこともできる。

両肩のフルセイバーのポジションを移動させることで、よりフルセイバー自体を巨大な粒子制御装置とする形態。
粒子の制御能力が最大であり、本機を中心とした粒子の渦が発生する。
渦は外側へ向かって流れており、その半径は太陽炉が稼働し続ける限り無限に広がる。

超次元的な性能を誇る本機だが、その行方を知る者はおらず、意思の器として量子空間を永遠と彷徨い続ける。

ダブルオークアンタのフレームをほぼそのまま使用。

角度によってGNコンデンサーのブルーが輝く。

機体カラーが黒と紫であり、角度によりクリアパーツが輝き映える。

遊んでいて見つけた形態。
両肩のフルセイバーのポジションを移動することでシルエットを大きく変えることができた。

フルセイバーの形態変化。
より攻撃的な形状に見える。

カラーリングモデルはテイルズオブベルセリアの喰魔テレサ。
肌色の塗装をせず、紫を加えたことで印象が変わってしまった。

ダブルオークアンタとダブルオーシアクアンタをベースにフルセイバー二振りを追加装備。
肩と腰にV2アサルトバスターを使用しマッシブな見た目にしました。

肩の可動範囲はV2アサルトバスターの肩を使用することで異常に広いです。
両肩の太陽炉及びフルセイバーも動くので可動範囲を狭めることはありません。
見てかっこいい、遊んで楽しい機体になりました。

令和入って初投稿です。いいカラーに仕上がりました。

コメント2件

  1. FS 1か月前
    • 天見 遥 1か月前