GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

連邦チーム
北の大三角「ノーザンデルタ」

北の大三角「ノーザンデルタ」

背部のハードポイント(部品を取り付ける部分)に追加兵装を装着できるようになった百式の武装強化案。追加兵装として、重力圏での飛行能力をもたらすウイングスラスターと水中での自由な機動を可能にするアクアジェットが存在する。しかし、肝心のMSがグリプス戦役で大破したため、改修までの間、試験運用が見送られていた。その後、機体が改修され、追加兵装の試験運用が行われるが、ウイングスラスターは圧倒的な機動性を誇った一方で搭乗者に殺人的な負担をもたらしたため、アクアジェットは実戦で使用する機会がなかったため、現在はそれぞれが倉庫の中で管理されている。ちなみに、ビルドダイバーズの世界では2種類のメタリック塗装をテーマとした作品として実体化している。

ウイングスラスターを装着した形態、正面。圧倒的な出力と推進力を持ち、サブフライトシステムを必要としない程の機動性を誇る。

ウイングスラスターを装着した形態、背面。右背面にビームショットガン、左背部にビームマシンガンをそれぞれ搭載している。

ブーストランス。推進装置を内蔵する槍。刃の加熱に電磁誘導が使われており、相手を溶断するのは勿論、相手のビーム攻撃を防御することもできる。また、内蔵された推進装置を作動させることで、遠距離からでも相手に突撃を仕掛けることも可能。

ビームサーベル。腰に2本装備される格闘用の武装。ビーム展開部が漏斗(ろうと)のように広がった独特の形状が特徴。リック・ディアスやネモにも同タイプのビームサーベルが採用されている。

ビームショットガン。右のウイングスラスターに搭載されている射撃用の武装。相手との距離によって特性が変化し、近距離では同クラスのMSを一撃で撃破できる。しかし、遠距離ではビーム弾を広範囲にばらまくことで、相手の誘導兵器を迎撃できる。

ビームマシンガン。左のウイングスラスターに搭載されている射撃用の武装。連射が効く上に弾数も多いので、中距離以内における先制攻撃に役立つ。

頭部。ガンダム系MSに似たシルエットが特徴で、左右のこめかみ部分に60mmバルカン砲を内蔵している。

アクアジェットを装着した形態、正面。水中での自由な機動が可能となる。

アクアジェットを装着した形態、背面。飛行能力を持たないため、重力圏での機動性に関しては標準的な性能となっている。

素体、背面。背部にハードポイントが存在し、様々な戦況に対応できる。

通常のメタリック塗装。サーフェイサーを吹き付けた上からメタリック系の塗料を吹き付ける方法。ここでは黒鉄色が使われている。

ツーコートのメタリック塗装。通常のメタリック塗装の上からクリアーカラーを吹き付けることで、下地の色を変更する方法。ここでは下地にシルバーを使用しているが……。

下地のシルバーの上からクリアーカラーを吹き付けることで、下地の色が変化。これでツーコートのメタリック塗装の完成。ここでは上塗りとしてクリアーイエローが使われている。

通常とツーコート。2種類のメタリック塗装が使われております(^_^)

コメント0件

シーホースさんがお薦めする作品0件