GUNSTA

ガンプラを投稿しよう。facebook、twitterアカウントでも登録可能!ログイン会員登録

GH-001-86 ハロモア

GH-001-86 ハロモア

ガンダムベース東京のコンペ繋がりでもう1作品。

HARO PAINTING COMPETITION(https://www.gundam-base.net/news/8392.html)にエントリーした、ハロプラをコアに据えたミキシング作品。
「ヘルメスの薔薇の設計図」と類似するアーカイブより再現しようとした機体でグリモアをテストベッド機としている……という設定。
フォトン・バッテリーの発光は蓄光塗料と蛍光塗料の複合でUVライトに反応して発光。
機体色はクリム・ニックが試しに乗ったら面白そうだ、ということでモンテーロのカラーリングを参照。

フロントビュー
ハロのゴールドは100年経っても褪せないどーたらこーたらとかナントカ。
グリモアの頭部は切り出して、ベレー帽や片眼鏡or眼帯風に配置。

リアビュー
バックパックは他キットからシンプルなものを拝借。
脚部を逆関節にしているので、干渉部分はカットして調整している。

ガンダムベース東京での展示の様子。
結構良い配置で展示してもらえているので、嬉しいやら恐縮やら。

ハロコンペの展示は2019/9/1(日)までなので、ガンダムベース東京へお寄りの際は良ければ拙作を見てやってくださいませ。

グリモアの腹パーツをハロプラに置き換えるべく、色々試行してる段階。

友人とあーだこーだー言いながら、パーツの配置を考えてる段階。

概ね出来上がった段階。頭にしているハロは、ジャンク品の中に混じっていたハロコレ。

ガンダムベース東京のハロプラペイントコンペにエントリーの作品

コメント0件